中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5200記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・5月20日 高知 商談会・見本市出展における販路開拓セミナー 本日!
・5月22日 徳島 販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のWebマーケティング
・5月24日 広島 ものづくり中小企業の生産性向上につながるIT活用最前線
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

中小企業の景況は好況ですか?不況ですか?

2019年05月11日 05時39分30秒 | 中小企業の営業力強化

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都立川市の中小企業のコンサルティング、東京都八王子市の製造業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中小企業の景況は好況ですか?不況ですか?についてです。2019年4月25日に全国中小企業団体中央会サイトに2019年3月の中小企業景況感が公開されました。

【2019年3月の中小企業景況感】
・2019年3月のDI(Diffusion Index)は、全9指標中4指標が悪化した
・主要3指標は、景況は0.8ポイント改善、収益状況が横ばいだったものの、売上高は2.4ポイント悪化した
・主要3DIについては、製造業は及び非製造業ともに期末の駆け込み需要等もあり景況の改善が見られるものの、先行きの見通しについて厳しい意見も多い
・期末消費に備え在庫を確保したものの、人手不足等の影響もあり、想定した売上が確保できず、在庫数量が2.8ポイント悪化した


▲2019年3月は4/9指標が悪化。売上高が下落している

関連講演:
2019年5月20日に講演「商談会・見本市出展における販路開拓セミナー」を公益財団法人高知県産業振興センター/第1回経営セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「景況」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

中小企業の景況感は9指標中4指標が悪化

2019年03月30日 06時30分48秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は中小企業の景況感は9指標中4指標が悪化についてです。2019年3月25日に全国中小企業団体中央会サイトに公開されました。

【2019年2月の全国中小企業の景況感】
(1)2019年2月のDI(Diffusion Index)は、全9指標中4指標が悪化。主要3指標は、売上高が1.8ポイント上昇したものの、景況と収益状況は悪化した。
(2)主要3DIについては、製造業は米中貿易摩擦の影響等により全指標が悪化した一方で、非製造業はインバウンド客の増加等により全指標が上昇する結果となった。
(3)雇用人員DIは前月比0.5ポイント上昇したものの、平成25年3月以降初めて-10ポイントを割り込んだ前月と同様の水準であり、雇用環境は深刻な状況。



▲2019年2月に全国中小企業の景況感(全国中小企業団体中央会サイトより)

【関連講演】
2019年7月10日に講演「商品とサービスの説明力を高める」を川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾/で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

全国中小企業の業況感は一服感

2018年10月03日 05時21分06秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、神奈川県横須賀市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は全国中小企業の業況感は一服感についてです。中小企業庁は2018年9月28日に「第153回中小企業景況調査(2018年7-9月期)の結果」を公表しました。

・中小企業の業況は、緩やかな改善基調の中にも一服感が見られる。
・背景として、相次ぐ自然災害や猛暑の影響が考えられる。
・2018 年7-9月期の全産業の業況判断DI(Diffusion Index)は、△15.6(前期差1.6 ポイント減)なり、2期連続して低下した。
・製造業の業況判断DIは、△10.5(前期差2.0 ポイント減)となり、2期ぶりに低下した。
・非製造業の業況判断DIは、△17.2(前期差1.3 ポイント減)と2期連続して低下した。



▲全国の中小企業の景況感の推移

参考:中小企業景況調査報告書(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm

【関連講演】
2018年11月2日に講演「販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のWebマーケティング」を大分商工会議所IT活用セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業景況感は販売価格と売上高が好転

2018年09月02日 06時18分01秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都豊島区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は2018年7月の中小企業景況感は販売価格と売上高が好転についてです。

毎月の中小企業景況感情報が全国中小企業団体中央会サイトで公開されています。2018年7月時点の景況感は以下でした。

・2018年7月のDI(Diffusion Index)は、9指標中4指標が前月比で悪化
・販売価格、売上高等の指標が上昇
・雇用人員DIは前月比0.1ポイント悪化の△8.1ポイント。厳しい雇用環境が続いており、広範な業種において人手不足が深刻な状況となっている



▲2018年7月の全国の景況感(全国中小企業団体中央会より)

2018年7月の中小企業月次景況調査(平成30年7月末現在/全国中小企業団体中央会)
https://www.chuokai.or.jp/keikyou/kei1807.pdf

【関連講演】
2018年9月8日に講演「マーケティングとプロモーション」を立川商工会議所創業応援塾2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業の景況感は緩やかに改善

2018年07月02日 05時43分57秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江戸川区の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中小企業の景況感は緩やかに改善についてです。2018年6月27日に経済産業省は「第152 回中小企業景況調査(2018 年4-6 月期)の結果」を公表しました。主な結果は以下です。

□ 2018年4-6月期の全産業の業況判断DI(Diffusion Index)は、▲14.0(前期差0.1ポイント減)となり、3期ぶりに低下した。

□ 製造業の業況判断DIは、▲8.5(前期差1.6ポイント増)となり、2期ぶりに上昇した。業種別に見ると、鉄鋼・非鉄金属、パルプ・紙・紙加工品、窯業・土石製品、家具・装備品、機械器具、輸送用機械器具、印刷、木材・木製品の8業種で上昇し、化学、電気・情報通信機械器具・電子部品、金属製品、その他の製造業、食料品、繊維工業の6業種で低下した。

□ 非製造業の業況判断DIは、▲15.9(前期差0.6ポイント減)と2期ぶりに低下した。産業別に見ると、卸売業、サービス業、建設業で上昇し、小売業で低下した。


▲過去3年間の業況判断。建設業の改善傾向が著しい

第152回中小企業景況調査(2018年4-6月期)の結果を公表しました(平成30年6月27日)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm

【関連講演】
2018年8月29日に講演「IoTとAIを活用した中小製造業の経営戦略」を東京商工会議所足立支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況感」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

2018年1月の景況感は全指標が悪化

2018年02月28日 05時36分45秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京六本木の中小企業のコンサルティング、神奈川県小田原市の中小企業のコンサルティング、相模原市の小売店のコンサルティングをします。

今日は全国の中小企業の景況感についてです。2018年2月20日に2018年1月の景況調査の結果が効果されました。悪い結果となっています。

(1)1月のDI(Diffusion Index)は、前月比で9指標中全指標が悪化した

(2)主要3DIのうち、売上高は前月から一転して内需を中心とした非製造業が前月比‐13.4ポイント下落し、同じく製造業も輸出関連以外は低迷しているため、全体でも‐12.4ポイントと大幅に悪化した

(3)昨年来の生鮮品を中心とする仕入/売値の高騰が継続している一方、大寒波と大雪に伴う消費停滞の影響も大きく、1月は前月比‐1.5ポイントと半年振りに下落している


▲2018年1月の全国中小企業の景況感は悪化傾向

【関連講演】
2018年3月13日に講演「売上直結型マーケティング~対象顧客の具体的な設定とコストをかけずに自社の魅力を伝えていく手法」を大阪府堺市役所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況感」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

大きく改善した小売業と商店街の景況感

2018年02月08日 05時39分44秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都青梅市の中小企業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティング、東京都台東区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は全国の中小企業の景況感についてです。2018年1月22日に、2017年12月の景況感が公表となりました。


▲2017年12月の全国の中小企業の景況感は好転傾向

(1)2017年12月のDI(Diffusion Index)は、11月比で9指標中7指標が上昇した
(2)製造業が1.4ポイント上昇、非製造業も4.9ポイント上昇し、全体では3.5ポイント上昇した
(3)DIが大きく上昇した業種は化学ゴム、その他の製造業、卸売業、小売業、商店街、運輸業

注目するべきは小売業と商店街の好転です。2016年の11月→12月の好転率(ポイント)よりも、2017年11月→12月の好転率(ポイント)が大きく上回っており、年末年始の消費が前年よりも勢いがあったと言えます。

【景況感DI】
2016年11月→12月の比較
小売業 1.0%
商店街 5.7%

2017年11月→12月の比較
小売業 8.0%
商店街 8.4%

【関連講演】
2018年2月26日に講演「飲食店オーナーが知っておきたい劇的今どきIT経営実践術と連携組織の活用」を千葉県中小企業団体中央会/東葛六市レストランサミットで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況感」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

2017年9-12月の全国の中小企業の景況感は改善傾向に

2017年12月18日 06時39分26秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都大田区の飲食店のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は全国の中小企業の景況感についてです。2017(平成29)年12月13日に第150回中小企業景況調査(2017年10-12月期)の結果が公表されました。

・中小企業の業況は、一部業種に一服感が見られるものの、基調としては、緩やかに改善している
・製造業の業況判断DIは、▲7.9(前期差3.3ポイント増)となり、2期ぶりに上昇した
・非製造業の業況判断DIは、▲16.6(前期差0.7ポイント減)と2期連続して低下した


▲2017年9-12月の全国の中小企業の景況感は改善傾向に

中小企業景況調査報告書(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm

【関連講演】
2018年2月20日に講演「IoTと中小企業~IoT・ビッグデータ・AIを企業が経営に活かす方法」を日本電信電話ユーザ協会宮崎支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況感」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

10月の落ち込みを11月にカバーできたか

2017年12月05日 06時04分22秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都のチャレンジショップ入居者へのコンサルティング、東京都江戸川区の中小企業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は10月の落ち込みを11月にカバーできたか?についてです。以下のDI(Diffusion Index)のように、ここ数年間は回復傾向にある中小企業の景況感ですが、2017年10月は悪天候によって売上高を落とした中小企業が多かったようです。

ここで問題となるのは、11月には反動で売上高が伸びたのかどうかです。商品にもよりますが、反動で11月に売上高がアップした会社もあれば、まったく伸びない会社もあると思います。私が毎日訪問する中小企業でも二分されています。

以下のように考えていきましょう。

「天候による売上高減少ということは、自社以外の競合企業も売上高が落ちている。売上高が落ちるということは、顧客が買っていない。翌11月には一気に買うはずだ」


▲2017年10月の全国の中小企業の景況感

【関連講演】
2017年12月8日に講演「中小企業のSNS活用2018~収益につなげる便利なWEB活用~」を福生市商工会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「売上高」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

建設業の最大の問題点は「従業員の確保難」

2017年10月02日 06時09分05秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は建設業の最大の問題点は「従業員の確保難」についてです。2017年9月28日に中小企業庁から「第149回中小企業景況調査(2017年7-9月期)の結果」が公表されました。

・中小企業の業況は、一部業種に一服感が見られるものの基調としては緩やかに改善している
・製造業、建設業、卸業等、多の業種で「従業員の確保難」の問題順位がアップしている
・とくに建設業は「従業員の確保難」と「熟練技術者の確保難」の2つの人も問題が存在する


▲2017年7-9月の全国の中小企業の経営上の問題点。建設業の従業員確保は大きな問題に

【関連講演】
2017年10月17日に講演「最新のIT活用テクニックを習得し新規顧客を獲得!」を東京都中小企業振興公社/商人大学校平成29年度実践講座 飲食店コースで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況感」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

小売店の価値は安く売ることではない

2017年09月04日 06時26分16秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の小売店のコンサルティング、川崎市の小売店のコンサルティング、東京自由が丘の小売店のコンサルティングをします。3社とも小売店です。

今日は小売店の価値は安く売ることではない、についてです。製造業、建設業等、多くの業種の中でもっとも中小企業景況感が悪いのが小売業です。理由は多いのですが、1つ挙げると低価格さです。大手やネット販売の価格水準は異常に低くなっています。

現状では大手企業の低価格販売が収束することは予想できず、今後も緩やかに価格は下がる可能性があります。どうにかしたいものです。

中小商店は対策として以下を考えていきましょう。

(1)安さに胡坐をかかず、商品知識や接客力、提案力等の周辺価値を高める
(2)ホームページやブログ、SNSを駆使してお店のトータル価値をアピールする
(3)配送や取り付け等の有料役務を事業化する
(4)会計や在庫管理データ、顧客データをITで管理して業務効率を高める

【関連講演】
2017年10月5日に講演「小規模企業のIT活用2017~すぐに使えるITツールで小規模企業を成長企業に」を東京都商工会連合会職員向け研修で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「低価格」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

神奈川中央会ブログに「採用活動に使うSNS」掲載!

2017年08月27日 06時02分20秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。広島呉の朝です。今日は今後の講演レジュメを作りながら帰路につきます。

今日は採用活動に使うSNSについてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿「経営革新で未来を拓こう!~採用活動に使うSNS~」が掲載されました!ぜひお読みください!

***
人手不足が収益アップを妨げる状況

公的調査による中小企業の景況感(業況判断DI=Diffusion Index)によると、中小企業の景況感は改善の方向にあります。絶対値はマイナスであるため「好況」とは言えませんが、マイナス数値が毎月改善されていることからも、改善方向にあることは確かです。

詳細を見ると、売上高DIは前年同月が熊本・大分地震の影響月であったことから大きく改善しています。

しかし、収益DIは改善が見られません。売上高がアップしているのに収益が出ない理由は「人手不足による人件費上昇」です。

最低賃金をはるかに上回る水準で大手企業は人を募集します。これに伴い中小企業でも採用時の賃金が上昇しているのです。これはある面、日本の経済政策が目指していることとも言えますが、中小企業経営の現実からすると、「新しい人材の給与を高く出したら、先輩社員の給与も高くしないと」という心理が働き、結果的に新しい人材の雇用を躊躇してしまうのです。

自社に共感する人を雇用する
>>続きを見る


▲神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに掲載されたSNS原稿

経営革新で未来を拓こう!~採用活動に使うSNS~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/a294cbcc182049232754e34a6f96b53c

【関連講演】
2017年9月5日に講演「2017年最新トレンドと自社に相応しいSNS」を公益財団法人広島市産業振興センター/平成29年度流通革新研究会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「SNS」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

全国の中小企業の景況感は改善多し

2017年08月12日 06時42分25秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は全国の中小企業の景況感についてです。全国中小企業団体中央会が2017年6月の景況感を公表しました。

(1)2017年6月のDI(Diffusion Index)は、前月比で9指標中6指標が上した
(2)資金繰りDIは不変であった
(3)売上高DIは、製造業の輸出関連等は稼働率向上を維持しているが、その他多くは輸入材料のコスト高や材料値上げ等が影響し、前月比で大きく悪化した業種が多かった
(4)2017年4月来の値上げ動向に伴う物価上昇から、販売価格DIは若干好転したが、他方では国内消費の減退とそれに伴う価格訴求・過当競争も進行している


▲2017年6月の全国中小企業の景況感は9指標中6指標が上昇した

【関連講演】
2017年8月19日に講演「これだけは知っておかなければならない独立開業のポイント」を神奈川県秦野商工会議所開業サポートセミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

全国の中小企業景況感は改善!

2017年07月01日 05時50分45秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で先輩起業家への訪問を、午後は横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は日本の中小企業の景況感についてです。2017年4-6月期の中小企業景況感が公開されました。

(1)中小企業の業況は、緩やかに改善している

(2)全産業の業況判断DI(Diffusion Index)は、△14.3(前期差2.7ポイント増)となり、2期連続して上昇した

(3)製造業の業況判断DIは、△10.6(前期差2.4ポイント増)となり、4期連続して上昇した

(4)非製造業の業況判断DIは、△15.5(前期差2.9ポイント増)と2期連続して上昇した。産業別に見ると、サービス業、卸売業、小売業、建設業のすべての産業で上昇した


▲全国の中小企業の景況感は傾向的に改善している

【関連講演】
2017年7月6日に講演「ビッグデータ活用で自ら拓く中小企業と地域の未来」を北海道留辺蘂商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況感」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

今後も小売店が生き残るためのポイント

2017年06月28日 06時09分00秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都港区の中小企業のコンサルティング、東京吉祥寺のサービス業のコンサルティング、川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で講演「物販・サービス業の特徴の整理・把握と成功事例の紹介」を行います。

中小企業診断士 講演
▲川崎市での起業家塾である商人デビュー塾での小売店開業のための講義です

今日は本日の講演に関連して今後も小売店が生き残るためのポイントについてです。製造業、建設、卸、小売、サービスという大分類のなかで、もっとも景況感が厳しいのが小売です。理由は低価格販売が横行していることと、ネット販売の普及です。

小売店が今後の業績を回復させるためには以下の視点が必要です。

・なぜその商品を買うのか、ではなく、なぜ当店で買うのかを考える
・値引きに甘えない
・商品知識ではなく、会話力を高める
・製造小売を目指す
・販売のみならずレンタルやシェア使用という「小売からサービスへ」を推進する

【関連講演】
2017年7月29日に講演「商品とサービスの説明力を高める」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「会話力」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook