中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

急増する応援型ECサービスの選択

2020年09月30日 05時21分01秒 | 中小企業のEC(電子商取引)

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のZoomコンサルティング、横須賀商工会議所で講演「最新ITで乗り切る コロナ時代の中小企業経営」、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲横須賀での中小企業向けデジタル活用講演です

今日は本日の講演に関連して急増する応援型ECサービスの選択についてです。

【急増する応援型ECサービスの選択】
・コロナでネット購買する人が増えた。また、飲食店に販売する産地や卸売業の在庫が増えた。
・このため自社直営EC(オンライン)ショップを立ち上げる中小企業が急増した。
・さらに地元や同じ業種の商材を集約販売するECモールが急増している。多くは産地応援、配送料応援、消費者応援等の応援型ECを前面に出している。
・中小企業が応援型ECモールを選択(出品や出店)する際の確認事項は、そのモールの公開期間(単年度事業なのか等)、出品費用と入金タイミング等の決済条件、主な購買予定層、ページビュー(アクセス数)とコンバージョン率(購買に至る率)等。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年10月15日に講演「販売促進のためのSEO、SNS活用」を東京商工会議所で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「応援EC」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,300回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 支援機関は今、中小企業の何... | トップ | 対面主義からの脱却の意味 »
最新の画像もっと見る

中小企業のEC(電子商取引)」カテゴリの最新記事