中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

中小企業のブランド形成のメリットと方法

2018年02月19日 06時17分13秒 | 中小企業のブランド戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都杉並区の飲食店のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は中小企業のブランド形成についてです。「必要なのか?」と感じる中小企業経営者もいるかもしれませんが、実は中小企業こそブランド力が必要なのです。ブランドの定義はいくつかありますが、中小企業診断士として現場コンサルから感じる中小企業のブランドは以下のようになると思います。

(1)単なる「モノ」の価値と実売価格との差がブランド価値である
(2)ブランド力が高まると付加価値率(粗利益率)がアップする
(3)ブランドはビジュアル(デザイン)要素+行動要素+マインド要素から成る
(4)ブランド形成の推進するのは中小企業だが、実際にブランドを実感するのは顧客である
(5)知名度軸と、イメージ(印象)軸を縦横にして、両方が高いことが好ましい
(6)強いこだわりと継続性が必要

中小企業経営者の皆様、御社はブランドを活かす意識はありますか?やりましょう。

【関連講演】
2018年3月2日に講演「ITの活用による販売戦略」を茨城県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ブランド」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 平成30年の小規模事業者持続... | トップ | IPAの「IoTのセキュリティ」 »
最近の画像もっと見る

中小企業のブランド戦略」カテゴリの最新記事