中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

ホームページの会社概要には法人番号を記載すべきですか?

2019年04月23日 06時04分10秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都世田谷区の製造卸業のコンサルティング、東京都江戸川区のサービス業のコンサルティングをします。

今日はホームページの会社概要には法人番号を記載すべきですか?についてです。個人のマイナンバーのように法人にも法人番号が付与されています。

【ホームページの会社概要には法人番号を記載すべきですか?】
・会社概要には法人番号を記載したほうがよいです
・個人(事業を営んでいる個人のこと)と法人(会社)を合わせて「企業」といいます
・個人のホームページには「企業概要」と記載しましょう。「会社概要」は厳密には間違った使い方です
・法人の場合には「企業概要」でも「会社概要」でも正しい記載です
・取引の主体は企業ですから、その企業が個人なのか法人なのか、法人でも有限会社なのか株式会社なのか等を明確にし、新規取引先に安心感を与えるためには法人番号の記載が有効です
・取引相手は法人番号を「法人インフォ」サイトにて検索して本店所在地を確認します

関連講演:
2019年5月18日に講演「創業の心構え」を川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾/で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「法人番号」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« ウェブ活用はカスタマージャ... | トップ | 創業の基礎を楽しく学べるセ... »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事