中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

サービス業は物販でも収益をあげる

2019年08月02日 06時13分05秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都港区の中小企業のコンサルティング、東京都港区のサービス業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティングをします。

今日はサービス業は物販でも収益をあげるについてです。とくに人的サービス業の場合、その場所に人(スタッフ)がいないと収益が発生しません。

【サービス業は物販でも収益をあげる】
・人が人に提供するサービス業は量的拡大が困難。このため収益を上げるためには単価を上げることが基本。
・単価アップにも限界がある場合、サービスに関連した商品を作り、その物販売上高を生み出すことを目指す。
・物販のチャネルはサービスを提供する場所(サロン等)のほか、ネット販売も有効。
・ネット販売だからと言って不特定多数に低価格で売ると考える必要はない。ネット使って固定客のみに売るという方法も有効である。

関連講演:
2019年9月3日に講演「中小企業の生産性を向上させるIT活用2019~最新WEB活用・RPAによる業務自動化、人手不足解消にITを使いこなす術」を東京商工会議所足立支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「ネット販売」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 日本経営の温故知新 | トップ | 経営者の仕事への姿勢を考える »
最近の画像もっと見る

経営革新・イノベーション」カテゴリの最新記事