中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

2018年7月からのGoogle ChromeのHTTP警告表示

2018年06月22日 07時11分16秒 | 中小企業のSEO・MEO

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は熊本県の天草市商工会を訪問します。

今日は2018年7月からのGoogle ChromeのHTTP警告表示についてです。

Google Chromeはシェア58%の世界でもっとも使われているブラウザです。表示速度が速い、拡張機能が豊富等、確かにGoogle Chromeの魅力は多いです。

そのGoogle Chromeが2018年7月からホームページの警告表示を一段と強化します。HTTPアドレスのホームページ等の場合、2018年7月からは「保護されていません」と常時表示されるようになります。今まではブラウザのアドレスバーの左にある「 i 」をクリックした時のみ「保護されていません」と表示されたのですが、7月からは常に表示されます。

「保護されていません」という表示を見ると、通常の閲覧者であれば閲覧をためらうことでしょう。ましてやフォームメールのページが「保護されていません」の状態だと問合せも控えるかもしれません。

中小企業経営者の皆様、HTTPS化、まった無しです。

【関連講演】
2018年7月19日に講演「スマートフォン活用セミナー/中小企業に役立つビジネス活用術」を埼玉県ぶぎん地域経済研究所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「警告」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« 横須賀の中小企業のクラウド... | トップ | Googleが知っている自分の情... »
最近の画像もっと見る

中小企業のSEO・MEO」カテゴリの最新記事