中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

製造小売業態がネット販売に向く理由

2019年02月06日 06時53分36秒 | 中小企業のEC(電子商取引)

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都八王子市の中小企業のコンサルティング、東京都国分寺市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は製造小売業態がネット販売に向く理由についてです。小規模企業がネット販売を始めることができるWEBサービスは、古くは楽天、Amazon、Yahoo等がありますが、近年はミンネやクリーマにようなスマホ時代に台頭してきたサービスが一般的になりました。理由は固定費用が掛からないことや、簡単に始めることができるからです。ちなみにミンネサイト(https://minne.com/)の月間アクセス数は約400万アクセスです。

ミンネやクリーマ等は製造小売品やヴィンテージ(ビンテージ)品(年代物の製品)を販売するネット販売サービスです。仕入品の販売ではなく、ハンドメイド品(手作り品)を売る場所です。なぜハンドメイド品なのかを考えると、製造小売事業の魅力が見えてきます。

・製造小売品は価格競争にならないため適正利益を確保しやすい
・製造小売品は卸業等の中間流通を使わないため、売り手と買い手のみが価値をシェアすることができる
・消費者の要望を踏まえて、時代に合ったクラフト品を作ることができる

【関連講演】
2019年2月25日に講演「販路拡大と生産性向上を実現する中小企業のための最新IT活用術」を川越商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「製造小売」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« 配達地域指定郵便物を活用し... | トップ | グループワークは他人の意見... »
最近の画像もっと見る

中小企業のEC(電子商取引)」カテゴリの最新記事