中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

組織を活性化するための3つの視点

2018年07月09日 06時22分15秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は北海道網走市の中小企業を訪問します。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は組織を活性化するための3つの視点についてです。働き方改革は中小企業の生産性アップをもたらします。逆に生産性アップなしに、稼働時間が減ると収益は悪化します。中小企業が恐れるのはこの点です。

組織メンバーの動きを良くし、生産性を上げるためには以下の3つの視点あることを理解しましょう。

1.意識の生産性アップ
経営者から「生産性をアップしよう」と言っても現場が動かないことはよくあります。生産性アップの目的や生産性アップ後の状態をしっかりと説明するようにしましょう。

2.思考の生産性アップ
考え方をシンプルにするトレーニングをします。真の問題にフォーカスしたり、選択肢の羅列を迅速したり、決定効果と決定リスクを考えるのです。武器となるのは経営知識です。

3.行動の生産性アップ
段取りを変えたり、優先順位を考えたりします。道具としてIT、クラウド、現場のタブレット等を駆使します。

【関連講演】
2018年7月20日に講演「小規模企業・中小企業のクラウド活用方法」を横須賀商工会議所/YOKOSUKA IT DAY 2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「生産性」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
コーチング・マネジメント
この記事についてブログを書く
« 働き方改革関連法で中小企業... | トップ | 東京立川の楽しく実践的な創... »
最近の画像もっと見る

中小企業の人事・組織」カテゴリの最新記事