中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

販売チャネルとしてのワンセグ放送

2006年04月17日 09時08分27秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア
おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は新素材会社のLANコンサルをします。

今日は2006年4月1日から始まったワンセグテレビ放送についてです。

私が購入したのはドコモFOMAのP901iTVです。

従来のFOMA機能(テレビ電話等)に加えて、地上デジタルテレビ放送や従来の地上アナログテレビ放送も受信できます。テレビのコンテンツ料金や通信料金は掛かりません。

デジタル放送ですから、画面の下に文字情報が掲示されます。画面に映っている場所や商品に合わせて文字情報を流すことも可能ですから、一方的な放送で得た情報をものとにしたオンデマンド(双方向的)なアプローチが可能です。

従来のアナログテレビ放送によるドラマや野球中継等をイヤホンをして電車のホームで見る、という使い方は私はしたいとは思いませんが、「デジタル放送によるテレビショッピング市場」は数年後の中小企業のマーケティング戦略(販売チャネル戦略)の1つになると予想します。

中小企業にとって新しい販売方法の芽が登場したことは事実でしょう。1中小企業が放送番組を持つことは考えられませんが、中小企業庁が提供し、「発見、中小企業の一流商品」等テーマの番組を制作して、全国商工会連合会の運営としてデジタル放送番組を作り、全国の特産品等をデジタル放送で紹介し、文字情報で注文画面にリンクする等ができれば…。

中小企業の経営者の皆さん、ワクワクしますね。





株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 中小企業診断士
http://www.spram.co.jp
e-mailはこちら
Copyright:© 2006 SPRAM All Rights Reserved.

【ブログ執筆・運営ポリシー】
・中小企業経営にプラスになるような情報の執筆を心がけます
・顧問先・コンサルティング先企業等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません

ジャンル:
ITネットビジネス
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 高い価格で高い満足を~平塚... | トップ | 格差社会は「経済格差社会」に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいのが出てきましたね (原田太郎)
2006-04-17 14:12:10
中小企業診断士 竹内幸次先生様



車載のTVは見にくいですが携帯でこんなにハッキル映る時代なんですね。



いずれこれが当たり前に成るんでしょうが、ツイテイクノニ、



どこかの保険のCMではありませんがミミズの脳ミソ、走れ走れ、大汗です。(爆)
ワンセグ (竹内幸次)
2006-04-17 17:27:58
原田様、竹内幸次です。ワンセグ画面は本当に鮮明です。これなら使えるな、って思います。これをどう経営に活かすか、ですね。よろしくお願い申し上げます。

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事