中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

通信販売法ではなく「特定商取引法」

2006年04月26日 08時08分48秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア
おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。

今日は軽い話題です。よくネットショップを見ていると、未だに「通信販売法」という言葉を見ます。「通信販売法」という法律は日本にはありません。

通信販売という売り方に関係する法律は、特定商取引法と言います。また、特定商取引法は2001年までは訪問販売法と言いました。

通信販売法 × 存在しない
訪問販売法 × 旧名称
特定商取引法 ○

ということです。ネットショップを運営している中小企業の皆さん、御社には間違った表記はないですか?

特定商取引法(goo辞書)


株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 中小企業診断士
http://www.spram.co.jp
e-mailはこちら
Copyright:© 2006 SPRAM All Rights Reserved.

【ブログ執筆・運営ポリシー】
・中小企業経営にプラスになるような情報の執筆を心がけます
・顧問先・コンサルティング先企業等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません

ジャンル:
ITネットビジネス
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 衰退産業にも経営チャンスはある | トップ | 従業員の能力開発に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
名称について (原田太郎)
2006-04-26 17:53:29
中小企業診断士 竹内幸次先生様



商品化した時のために名称について、大変参考になりました。いつも貴重な情報有難う御座います。ウィンドウズの情報も助かりました。
ありがとうございましす (竹内幸次)
2006-04-26 19:36:16
原田様、竹内幸次です。いつもブログを見ていただいてありがとうございます。また、参考にされて下さり、私も嬉しいです(^J^)。

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事