中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

50円を一緒に探した父親

2006年06月20日 05時13分51秒 | 竹内幸次プライベート
おはようございます。スプラムの竹内幸次です。今日は相模原市津久井での創業コンサルと、午後は横浜で青果仲卸業者のコンサルをします。

今日は教育に関してです。先日、お菓子を大切そうに持つ男の子を見て思い出したことがあります。

まだ私が小学校にもあがらない4~5歳の頃、親に買い物を頼まれれ50円に握り締めてパン屋に行きました。1人で買い物することが大人になったようで嬉しくて、手を大きく振って歩いてしまい、握り締めた50円玉が手から飛び出してしまいました。

壁に当たり、建設機械の下にコロコロと…。自分で探しましたが、見つからない…。随分と時間が経ってから家に戻り、事情を親に話すと、父親が一緒に探しに行ってくれました。

結局は見つからなかったのですが、こんなたわいもない話を43歳の私が思い出すほど、その事が衝撃的なことだったのですね。

お金は大切なんだ、子供や部下が行ったことは親や上司が責任を持つんだ、という常識や価値観。あの時に父親が「あーいいよ、ほらまた50円」と軽くくれていたら、お金の大切さを認識することはく私は大人になってしまったのでしょう。

また、怒られると思ってモジモジして帰宅したら、父親が一緒になって探してくれたことで、正直に伝えることの大切さを知ったのでしょう。あの時、「落としたのか、このバカもの!」と殴られていたら、きっと「人に取られた」等と嘘をつく大人になっていたかもしれません。

父親が私の中小企業診断士事務所物件を探してきてた直後に死んで、もう9年。ふとしたことで父親を思い出し、ありがたかったな、と感謝してしまいます。

人は二度死ぬと言います。その人を想い、その人を知っている人が死んだ時が二度目です。息子である私が、まじめに仕事をして生きていることで、私の記憶の中で父は生きているのですね。

今日は、具体的な内容のブログではなく、申し訳ございませんでした。


株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 中小企業診断士
http://www.spram.co.jp
e-mailはこちら
Copyright:© 2006 SPRAM All Rights Reserved.

【ブログ執筆・運営ポリシー】
・中小企業経営にプラスになるような情報の執筆を心がけます
・顧問先・コンサルティング先企業等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません

ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« モバイルプロジェクターでバ... | トップ | 常識や社会性こそ受注力の根源 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
殴る父親 (原田太郎)
2006-06-20 06:30:39
中小企業診断士 竹内幸次先生様



おはよう御座います。

時には人間味あふれるお話もいいですね。

ガキのころの私は毎日毎日が殴られる事が多かったものですが。よほど悪かったのかも。おかげで脳ミソの発達が遅れました?(爆)

いいえ、もともとミミズの脳ミソなんです。



今、パソコンオンチのくせして、HPビルダー9ソフトを使って、大汗学習中です。

原田様 (竹内幸次)
2006-06-20 08:38:41
原田様、竹内幸次です。今、橋本駅からのバスの中です。コメントありがとうございます。ビルダーでのWEB作成、いいですね~。私もいつもビルダーです。前に進む原田様は本当にカッコイイですよ!
 (村下)
2006-06-21 12:21:32
去年TAC受講生だったものです。

ブログを読んでふと涙してしまいました。



先日実家の鹿児島に帰省しました。

父と母を見てふと色々と考えてしまいました。

せめて近くに住んで親孝行を早くしたいなと思いました。

その為にも竹内先生のように生業でなく仕事のできる一人前になれるように頑張りたいと思います。
村下様 (竹内幸次)
2006-06-21 13:33:16
村下様、コメントありがとうございます、竹内幸次です。TAC講師時代はお世話になりました。鹿児島ですか。確か「中小企業診断士になって年収1500万円稼ぐ法」という本で有名になった岡部診断士は熊本で診断士事務所を持って大成功されているのですよね。村下様のご活躍の姿はご両親には最高の孝行になることと思います。

竹内幸次プライベート」カテゴリの最新記事