中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

中小企業のSEO目標キーワードは社長が決める

2019年09月17日 05時34分41秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都世田谷区の中小企業のSEOコンサルティング、神奈川県小田原市の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は中小企業のSEO目標キーワードは社長が決めるについてです。SEOはSearch Engine Optimization=検索エンジン最適化のことです。世界の検索サービスシェアの92.4%はGoogleですから、SEOは実質GoogleのSEOアルゴリズムに最適化させることと言えます。

【中小企業のSEO目標キーワードは社長が決める】
・SEO目標キーワードとは、Aというキーワードで検索した際に自社サイト(ページ単位でも)が上位検索されたいと思うAのこと。
・一般に2つから3つの言葉を組み合わせてSEO目標キーワードとする(「地域名and業種名」等)。
・SEO目標キーワードの設定に間違えると、検索1位になっても業績は上向かない。
・つまり業績向上になるためのキーワードをSEO目標に設定する。
・一般に業績向上になるキーワードは社長が決める。どこの店舗を構えるか(どのような人が住んでいる地域を市場にするか)に匹敵するほど重要な仕事。

関連講演:
2019年11月14日に講演「IT活用戦略とWEB活用~中小企業向け実践Webマーケティング」をちばぎん総研で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO目標」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 神奈川中央会ブログに原稿「... | トップ | 軽減税率やキャッシュレス還... »
最近の画像もっと見る

中小企業のSEO・MEOとは」カテゴリの最新記事