中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

商店街の来店動機は心地よさ

2010年01月27日 05時21分04秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり
中小企業診断士
─── 経営をもっと身近に、もっと確かに ───

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市での打ち合わせと東京の中小企業のホームページコンサルティング、午後も東京の中小企業のコンサルティング、夕方は横浜関内で講演「ホームページを活用した、商店街への集客方法を考える」をします。
中小企業診断士 講演
▲横浜関内の神奈川県商店街連合会での講演です

今日は商店街の集客についてです。今やWebサイト(ホームページ、ビジネスブログ、ビジネスツイッター)の活用はどのような経営主体にも有効な時代になりました。ツイッターをはじめてからブログのアクセス数が伸びたという中小企業は多数あります。

商店街であってもWeb活用は有効です。Webクーポンをつけたり、QRコードでケータイ向けにも情報を発信したり、イベントも様子をYouTubeで公開したり。

Web活用自体はさほど難しくはないのですが、もっとも難しいのは商店街の役割分担や情報発信までの商店街内部の手続きです。個店が勝手に公開していいのなら簡単なのですが、会議や理事会や合意に時間が掛かることが多く、これがWebのスピード感と合わないことが多いのです。

中小企業経営者の皆様、商店街の立場での集客のため、商店街組織内での情報伝達の迅速化、本気で考えていますか?Webサイトをあまり見ていないのにWeb活用に反対ばかりする会員はいませんか?

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「商店街」をテーマにしたブログ一覧

経営コンサルタント 竹内幸次 (株)スプラム社長 中小企業診断士 経営士 1級販売士 イベント業務管理者
中小企業経営情報満載のスプラム公式サイト:http://www.spram.co.jp 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次撮影風景写真ブログ:THE SCENE 風景写真ブログ 美しい写真を毎日更新!
Copyright:© 2010 SPRAM All Rights Reserved.(文章・画像の著作権はスプラム竹内幸次に帰属します)

【ブログポリシー】
中小企業診断士起業と中小企業経営にプラスになる情報を毎朝執筆します
中小企業診断士顧問先企業等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません
ジャンル:
ビジネス実用
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 最適場所に可動式ディスプレイ | トップ | チャイナフリーをアピールす... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無題 (名無し)
2010-01-27 16:07:11
ホントあまり見てないで反対する人って多いですよね。今度アクションラーニングでセミナーがあるんですけど、いい勉強になるのでぜひどうですか?

商業活性化・地域活性化・まちづくり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事