中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

メール返信時にBCCを効果的に使おう

2019年03月21日 05時43分36秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都千代田区の中小企業のコンサルティングをします。

今日はメール返信時にBCCを効果的に使おうについてです。社内連絡を円滑にしたり、顧客とのやりとりを共有するためにも、メールマネジメント(管理)は有効です。

【情報共有のためのメールマネジメント(管理)】
・メールワイズのようなメール共有ツールを使う
・CC(Carbon Copy)メールや、BCC(Blind Carbon Copy)を行うルールを決める
・A社員担当の顧客への返信をB社員が行う場合は、A社員にBCCメールとして送るルールとする
・メールソフトのフォルダ分類を行う

【関連講演】
2019年6月4日に講演「中小企業経営から見たITの今、AIの未来」を多摩信用金庫昭島支店で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「メールマネジメント」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« Pinterestピンタレストを使う... | トップ | 訪日外国人は団体ツアーは少数派 »
最近の画像もっと見る

中小企業の生産性向上」カテゴリの最新記事