中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

理論武装は慎重派?それとも弱虫?

2020年06月26日 05時29分21秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の製造小売店のコンサルティング、東京都中央区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は理論武装は慎重派?それとも弱虫?についてです。

【理論武装は慎重派?それとも弱虫?】
・情報通で理解力もあるのに、行動力がない。日本の多くのビジネスパーソンはそうかもしれない。
・DX(デジタルトランスフォーメーション)の遅れ(デジタル化の遅れ)は技術の遅れが原因ではなく、新しいことをやってみよう!という思考や意欲、行動が不得意な日本人の性格がが真の原因。テレワーク関連に補助金を多額に出しても、このマインドを刺激しなければ使われないシステムで終わる。
・逆に必要以上に理論武装せず限られた情報の中でスピーディーに行動を開始できる経営者もいる。
・行動面から見れば必要以上に理論武装する背景には失敗を恐れる心理(自己防衛でもあり、弱虫でもある)がある。
・その知識、本当に今の自分に必要な情報か?を自問するべき。知識は行動のためにある。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年7月14日に講演「アフターコロナの経営戦略」を目黒3MA会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「弱虫」テーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 目標がクリアになれば問題点... | トップ | 中小企業にZoom支援が有効な理由 »
最新の画像もっと見る

経営革新・イノベーション」カテゴリの最新記事