中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

中小企業のWEB活用の成否は社長次第

2019年03月08日 06時06分40秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、埼玉県川口市の中小企業のコンサルティング、東京武蔵小山の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中小企業のWEB活用の成否は社長次第についてです。先日、山形県でWEB活用講演をした際に、会場にお越しの方の年齢がとても若いことに驚きました。日本の中小企業の経営者の平均年齢約60歳ですから、きっと社長や上司の指示や勧めもあって聴講された従業員も多かったのかもしれません。

【中小企業のWEB活用の成否を分ける事項】
・社長の関与が強いと成功する
・社長が若手だからという理由で新入社員等にWEB担当を任せきりの姿勢だと成功しない
・社長にIT投資(設備や金額のみならず、時間投資)する姿勢があると成功しやすい
・効率化や生産性向上のためのIT投資を「守りのIT活用」と表現すると成功しない
・販路拡大も生産性向上もどちらも「攻めのIT活用」と認識すると成功しやすい

【関連講演】
2019年3月19日に講演「中小商店のIT活用2019~新元号、キャッシュレス、消費増税に負けないIT活用、WEB活用~」を柏市商店会連合会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「成否」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 商店街イベントの集客数は手... | トップ | 働きやすい職場を考える »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事