中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

HTTPからHTTPSへのリダイレクトされているかの確認方法

2018年06月28日 06時12分35秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県平塚市の中小企業のコンサルティング、東京都江戸川区の中小企業のコンサルティング、神奈川県大磯の中小企業のコンサルティング(講習会)をします。

今日はHTTPからHTTPSへのリダイレクトされているかの確認方法についてです。

HTTPSサイトが必要な理由は、SEO面と情報セキュリティ面の2面から説明することができます。具体的にはGoogle検索の順位アップに有効であり、新規問い合わせが増えます(新規問い合わせをすることを躊躇することが減る)。

HTTPSサイトにした後も必要な確認事項があります。それはHTTPからHTTPSへのリダイレクトがされているかどうかです。毎日中小企業を訪問してHTTPSの助言もしていますが、時々HTTPSへのリダイレクトがされていないサイトがあります。

以下のようにチェックしましょう。

・自社名等でGoogle検索する(例 スプラムと検索するとhttps://www.spram.jp/が見つかる)
・クリックしてブラウザに表示する(HTTPSサイトなら「保護された通信」と表示されます)
・HTTPSのSだけを削除してブラウザに表示させる(例 http://www.spram.jp/ にしてエンター)

Sを強制的に削除してブラウザに表示した際に以下の2つになります。

(1)リダイレクトされている場合
Sを強制的に削除して表示しても、すぐにHTTPSにページに移る。

(2)リダイレクトされていない場合
Sを強制的に削除して表示すると、そのままで、HTTPのままでページが表示される。

(2)の場合は、せっかくHTTPSサイトにしたのに、これでは意味がありません。具体的には以前「お気に入り」等に設定したアドレスが「HTTP」のままだと、HTTPのまま表示されてしまいます。

中小企業経営者の皆様、御社のHTTPSサイトはリダイクレクトされていますか?

【関連講演】
2018年7月18日に講演「最新のIT活用術販路拡大と生産性向上のヒント」を東京商工会議所世田谷支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「リダイレクト」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« マーチャンダイジング/品揃... | トップ | 成長する中小企業は正しい危... »
最近の画像もっと見る

中小企業の情報セキュリティ」カテゴリの最新記事