中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

事業定義の二面性/顧客視点、企業視点

2019年09月09日 06時01分51秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都八王子市の製造業のコンサルティング、相模原市の製造業のコンサルティングをします。

今日は事業定義の二面性/顧客視点、企業視点についてです。成長したビジネスモデルは顧客視点の事業定義と企業視点の事業定義の二面性があります。

中小企業経営者の皆様、御社のビジネスは企業視点の事業定義をそのまま顧客に伝えていませんか?顧客視点で事業定義をしましょう!

【事業定義の二面性/顧客視点、企業視点】
(1)ネット検索サービス
・顧客視点だと「無料情報検索サービス」
・企業視点だと「検索した人の特性分析をして、広告の価値をより高める仕組み」
(2)SNSサービス
・顧客視点だと「無料で人と交流できるサービス」
・企業視点だと「投稿した情報や「いいね!」した対象から人の特性分析をして、広告の価値をより高める仕組み」
(3)サブスクリプションサービス
・顧客視点だと「便利な定額サービス」
・企業視点だと「都度購買の非確実性の低減と、競合排除の仕組み」

関連講演:
2019年10月12日に講演「マーケティングセミナー/塾生募集を行う際の効果的なマーケティングとは」を一般社団法人社日本珠算連盟で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「事業定義」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« クロームキャストを使ってパ... | トップ | 伸びる経営者は「変化はチャ... »
最近の画像もっと見る

経営革新・イノベーション」カテゴリの最新記事