中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

働きやすい職場を考える

2019年03月09日 08時35分36秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市青葉台の中小企業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は働きやすい職場を考えるについてです。大手企業を中心に働き方改革が進んでいます。中小企業でもクラウドシステムを導入したり、遠隔操作、ネット活用会議等を活用して効率的な業務運営を行おうとする意識改革が徐々に進んでいます。

2019年3月6日の日本経済新聞には「働きやすさ」を情報開示することが義務化されることが報じられました。対象は今のところ大企業のみです。

「働きやすさ」企業は開示を 育休取得率や残業時間 厚労省が義務化へ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO42058400V00C19A3MM8000/


ここで「働きやすい」について考えてみます。

【「働きやすい」を考える】
・国は育児休業や有給休暇の取得率、平均残業時間等を働きやすさの指標として考えている
・中小企業の現場を毎日訪問していると、上記の有給休暇取得率等よりも、職場の人間関係がその人に合うと「働きやすい」と主観的に感じるのだと感じる
・つまり数値に現れないことの方が「働きやすさ」に影響する
・地域や業種、企業規模、そして経営哲学や経営方針によっても「働きやすさ」は異なる
・法律や制度は必要と思う。しかし多様性を狭めるのではなく、色々な企業があり、働きたいと思うポイントも多様であることを忘れずにいたい

【関連講演】
2019年3月15日に講演「販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のIT活用・AI活用」を富士商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「働きやすい」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。
ジャンル:
就職活動
この記事についてブログを書く
« 中小企業のWEB活用の成否は社... | トップ | ホームページのアクセス数が... »
最近の画像もっと見る

中小企業の人事・組織」カテゴリの最新記事