中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

大企業から人材を受け入れる際のポイント

2018年05月10日 06時43分49秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、神奈川県横須賀市の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は大企業から人材を受け入れる際のポイントについてです。中小企業は人手不足感が続いています。私は中小企業診断士として毎日2~3社の中小企業を訪問しますが、多くの場合、仕事は増えて売上高も伸びているものの、人手が足りないという状況です。

中小企業によっては取引先である大企業の現役部長クラスや定年退職数年前の幹部クラスやOBを重要ポストに起用こともあります。金融機関から招聘することもあります。

中小企業が上場企業等の大手企業から人材を迎える際には以下を留意しましょう。

・中小企業は大企業よりも劣る存在ではないことを説明する
・大企業はルールで動くが中小企業は人の感情で動くことを説明する
・部下にやらせる、という発想よりも、自分がやる、という意識が大切であることを説明する

【関連講演】
2018年5月24日に講演「中小商店の販売方法~ITやAIで変わる商業」を千葉県佐倉商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「大企業」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« WEB戦略に欠かせない組織の革新 | トップ | 通販サービスを選択する際の... »
最近の画像もっと見る

中小企業の人事・組織」カテゴリの最新記事