NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】じわじわ広がるチングルマ

2019-07-11 18:04:07 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2019/7/11(木)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り時々晴れ
【気温】~17℃
【風速】~4m/s
【積雪】残雪あり

今日は曇りでしたが時々晴れ間もあり、旭岳も山頂まで見える時もありました。


姿見の池園地は数日前から虫が増えてきました。写真を撮ろうとすると、蚊やブヨに翻弄されます。
ロープウェイの売店ではハッカやハーブのスプレーなど自然派の虫除けもあります。




散策路の雪は残り2か所となりました。


景色の中にはまだ残雪が見られます。
すり鉢池


鏡池


散策路を歩くと、あちらこちらでチングルマの花が見られるようになりました。
麓の町の天気予報が晴れでも姿見駅の池園地は曇りや霧の日が多く、じわじわと花が増えています。


一周する散策路の内側の道の一部




鏡池から裾合平登山道に入って少し進んだ先の一部






裾合平や旭岳など登山道の様子は、姿見駅の登山道情報をご覧ください。


2019/7/9に旭岳自然保護監視員が偵察してきた、登山道 裾合平・中岳温泉情報 です。 


ほかの高山植物の花も増えています。
第一展望台下のコエゾツガザクラ


満月沼と、コエゾツガザクラに囲まれたチングルマ


第二展望台のイワブクロ


エゾノツガザクラとキバナシャクナゲ


今年は、「ガンコウランを見に来ました」という方とよく出会います。
雪が融けたばかりのところでは、まだガンコウランの花も見られます。


ギンザンマシコも近くまで飛んできて、スマートフォンで撮影できました。


明日の夜から数日、天気予報に雨マークがつきました。散策はカッパや長靴が重宝しそうです。
しばらく晴れの日が続いたので、高山植物には恵みの雨になりそうです。

チングルマのつぼみはまだまだたくさんあるので、しばらく楽しめそうです。

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | 【2019年7月12日発行】旭岳・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿