NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【大雪山国立公園・旭岳情報】 エゾサンショウウオ

2019-08-24 14:03:38 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

 

【日付】2019/8/24(土)
【場所】旭岳・姿見の池園地・旭岳
【天候】曇りのち雨
【気温】~11℃
【風速】~11m/s

 

ロープウェイ姿見駅のすぐそばにある池にエゾサンショウウオがいます

 

サンショウウオは日本では20種類ほど確認されており、そのうちエゾサンショウウオと釧路湿原に生息するキタサンショウウオの2種類が北海道で見ることができます
孵化した幼生にはウーパールーパーのようなエラ(外鰓)がついていますが、成長し陸に上がると肺呼吸となりエラは退化して小さくなるそうです
幼生時には、ほかのオタマジャクシを共食いしたり水生昆虫が餌のようです
卵を産めるようになるまでが4年ほど、寿命は10~30年ほどだそうです

 

 

岸の木道から近い位置で泳いでいるので時間があれば観察してみてください

 

 

外はかなり涼しくなり秋のようですが、散策路ではまだまだ花を見ることができます

 

エゾオヤマリンドウ

ミヤマアキノキリンソウ

 

写真のように道の真ん中に咲いていることもありますので、踏まないようご注意ください

 

旭岳自然保護監視員:大塚 航平

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | 【大雪山国立公園・旭岳情報... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿