NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】紅葉は移動中

2021-09-28 16:16:25 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2021/9/28(土)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り
【気温】15℃
【風速】4m/s

秋の進みとともに、紅葉はどんどん下がっています。現在、標高1600メートルの姿見の池園地には紅葉のピークが超えた感じになっています。

ウラジロナナカマドは8割くらい葉っぱが落ちました。

激しい冬の前に冬芽が出しているものも見れます。

茶色の植物に囲まれた姿見の池を見ると、雪がそろそろ降るんじゃないかなと感じられます。

探すと、秋の実や赤いチングルマなどがまで見れます。現在、姿見の池園地には秋の景色のラストチャンスです。


しかし、姿見の池園地の紅葉が終わったら紅葉を楽しめないと言うわけではありません。現在、ロープウェイ姿見駅と山麓駅の間はピークになっています。

ロープウェイに乗ると紅葉の中に飛ぶこともできます。

同じ標高であるのは、天女ヶ原登山道です。大雪山グレード2の登山道なので、登山者以外はお勧めできませんが、体力・経験と装備のある方はぜひ行ってみてください。

今日は3.5合目まで行ってきました。盤ノ沢の紅葉はすごくキレイです。その下もオレンジ色のカーペットのように見え、天女ヶ原の付近も綺麗だと思います。

ちなみに、登山道にある木道は整備されたなので、過去の崩れていた木道に比べると驚くほど歩きやすくなっています。登山道整備に関する記事は日本経済新聞で読めるので、興味のある方ぜひご覧ください。

姿見園地改修工事について

姿見の池園の第一展望台は工事のため、9月29日(水)~9月30日(木)午前まで使用不可になります。ご理解とご協力お願い致します。
 
旭岳自然保護監視員:リチャード

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | 【大雪山国立公園・旭岳情報... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿