NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【大雪山国立公園・旭岳情報】高山植物の見頃

2017-07-03 18:18:08 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報
【日付】2017/7/3(月)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れのちくもり
【気温】16℃
【風速】5m/s
【積雪】残雪あり


姿見の池園地は快晴!
ロープウェイ姿見駅から下の世界は
くもりのようで、雲海が広がっていました。

高山植物の開花も順調にすすみ、
20種類の花が見られるようになりました。
各展望台や場所によって見られる花があるので、散策路を1周がオススメです。

第3展望台〜第4展望台
夫婦池を上から見られるポイントでは、
エゾイソツツジの花が楽しめます。


第4展望台〜噴気孔
6月にキバナシャクナゲの群落が見られた
シャクナゲ通りと呼んでいる場所は、
エゾノツガザクラが咲き誇り、
エゾノツガザクラ通りになっています。


姿見の池〜ロープウェイ姿見駅
姿見の池展望台下の階段では、
ショウジョウバカマが見られます。
今年は例年に比べ、
ショウジョウバカマの花が多く見られます。


階段を下り、雪渓をひとつ越えると、
今度はエゾコザクラの花が楽しめます。


最近「花のいい時期はいつですか?」と
たくさんの方に聞かれます。
おそらくみなさんが期待している
姿見の池園地内のチングルマの群落や、
約30種類の花が見られるようになる時期は、
毎年前後しますが、7月上旬から中旬です。

ただ、花単体での見頃があったり、
早めに咲き終わる花もあるので、
人によっていい時期もさまざまかも
知れません。

姿見の池展望台で、
盗みをはたらくカラスがいます。
今日も一瞬のスキをついてパンを盗み、
器用に袋を開けて中身を食べていました。
カラスが盗んだものは拾えないほど遠いところでゴミになってしまいます。
カラスに物を奪われないよう
ご協力をお願いします。



旭岳自然保護監視員:廣瀬 さつき
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | 【大雪山国立公園・旭岳情報... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿