NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】日に日に秋めく姿見の池園地

2021-08-29 17:52:53 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2021/8/29(日)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れのち曇り
【気温】~13℃
【風速】~13m/s

朝はガスガス…でしたが、だんだん視界がよくなってきました。

ミヤマアキノキリンソウやシラネニンジンの花が綺麗です。

第一展望台周辺では、シラタマノキの実がたくさん!
葉が紅葉しているものもあります。


第一展望台から姿見駅の方を見ると、うっすら色づき始めたウラジロナナカマドの木が見えます。

エゾオヤマリンドウは咲いているところもあれば、つぼみのところもあり、まだしばらく楽しめそうです。

第三展望台からも、うっすらと紅葉し始めたウラジロナナカマドが見えました。

エゾオヤマリンドウは紫っぽいのや白い花も見られます。探してみてください。


ホシガラスがハイマツの実を食べた跡があちこちにありました。


数年前に気付いた、第四展望台近くのガンコウランの葉が赤くなる現象。
情報がありましたらぜひぜひ教えてください!

第4展望台付近の散策路の補修作業をしています。

ガンコウランの実もたくさん!
野生動物の貴重な食糧であり、国立公園でもありますので、採ったり食べたりはご遠慮ください。

クロウスゴは実もなり、葉も一足先に紅葉しています。

今日もカラスがみなさんの食べ物を狙っていました。気を付けてください!

個人的に好きなミヤマホツツジの花がまだ見られます。

イワブクロ

コミチミミコウモリ

今日残念なことに、ロープ外にたくさんの石が投げ込まれているところがありました。

石をどけると潰れた高山植物が…そのままにしておくと茶色くなり枯れてしまいます。
このような行為は絶対にやめてください。
日々巡回していますが、もし見つけた方は止めるよう声をかけていただけると助かります。


登山から戻った方々が、山頂周辺などとんでもない強風だったと話していました。
縦走予定だった方も引き返してきていました。
調べてみると数日間風が強そうな予報なので、戻ってきて正解だったのではと思いました。
縦走できないのは残念ですが、一山ずつ登るなどリスクを回避しつつ安全に登山を楽しんでいただけたらと思います。

また、石室の中でガスバーナーを使いお湯を沸かしている方がおられました。
旭岳石室の中は、残念ながら火の利用はできません。

旭岳石室は休憩と緊急避難の利用を目的とした小屋で、一般的に宿泊利用もできません。
理由は、
1)火の利用はできない。
2)トイレがない。(裏に携帯トイレ用ブースあり)
3)キャンプ指定地ではない。

以下リンク先もご覧ください。
上川総合振興局 山岳環境 -登山される皆様へ-

国立公園のルールやマナーを守って楽しんでいただけたらと思います。

帰りのロープウェイ車窓からも、遠くにうっすら紅葉し始めたウラジロナナカマドが見えました。
火曜日以降は気温が低くなる予報です。
朝晩の寒暖差があると紅葉が進んでくるかもしれません。

風が冷たくなっています。散策の方は羽織れる上着をお持ちください。

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | 【大雪山国立公園・旭岳情報... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿