NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】チングルマ、じわっと増えてます

2018-07-12 18:49:53 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/7/12(木)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れのち曇り
【気温】15~17℃
【風速】2~4m/s

今日は朝から天気がよく、冷たい風が吹き気持ちのよい一日でした。
チングルマはまだ花畑にはなっていませんが、ところどころで花が増えています。

一周コースの内側の道沿い(水たまりにご注意ください)


鏡池の湖面にあった雪や氷がほぼ融けました。


散策路を外れて、鏡池の先の裾合平登山道の方に進むと水たまりがあります。


さらに進むと雪融け水が流れる沢があり(涸沢)、渡ります。


その先も雪融け水が流れるところを歩きます。


それらを超えて行くと、チングルマが花畑のように咲くポイントがありますが、
奥にはまだキバナシャクナゲが咲き、チングルマは今日もまだちらほら…といったところでした。


鏡池まで戻ると、こちらでもチングルマが咲き始めていました。


今日、「リンドウはまだ咲いてません」と伝えてしまった方、申し訳ありません。
夫婦池の間で、一輪だけミヤマリンドウが咲き始めていました。


そういえば第三展望台で数日前にエゾナキウサギの目撃情報がありましたが、
連日ギンザンマシコ撮影隊や散策のみなさんで賑わっており、見られるチャンスは少なそうです…


第四展望台~姿見の池間にミネズオウがたくさん咲いているところがありました。


姿見の池はまだ大きな氷が浮いています。


姿見展望台~姿見駅間の散策路も、雪融け水の小川を渡ったり、水たまり、ぬかるみがあります。


靴を汚したくない方、歩きにくいサンダルなどで来てしまった方は、姿見駅にあるレンタル長靴(一足300円)をご利用ください。
22.5cmと24.5㎝が増えました!


現在、ほかにはキバナシャクナゲ、エゾノツガザクラ、エゾコザクラ、ショウジョウバカマ、
エゾイソツツジ、ミツバオウレン、メアカンキンバイなどなどが咲いています。

最近咲き始めた花は、コガネイチゴ


ヒメイワショウブ


ミヤマイ


アオノツガザクラ


ハクサンボウフウ


ウコンウツギ…などなどほかにも咲いていますので、姿見駅のボードをご確認ください。


散策路上に残る雪は、駅前の木道の上だけになりました。


明日は雨の予報です。散策は雨合羽や傘などをお持ちください。

ヒグマ情報
7/7以降、1合目~4合目間でヒグマの目撃情報が多発しています。
下山道はしばらく利用を控えたほうがよさそうです。

●ロープウェイの運行状況
旭岳ロープウェイのホームページ

●登山道・探勝路などの情報
旭岳ビジターセンターのフェイスブック

●Facebook始めました
旭岳自然保護監視員のフェイスブック
旭岳・姿見の池園地、天人峡や東川町に関する情報をお届けしています。

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | 【2018年7月13日発行】旭岳・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大雪山国立公園旭岳・天人峡情報」カテゴリの最新記事