NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】夏の終わり

2021-08-13 14:00:59 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

今日からお盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか。
旭岳も、ここ数日は多くの利用者さんで賑わっています。
東川町では、連日の猛暑から気温もグッと下がり、旭岳では一桁の時もあります。
登山行かれる方、低体温症にはご注意ください。防寒着必須です。

【日付】2021/8/13(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り
【気温】~10℃
【風速】1m/s

姿見の池園地内に、白いエゾオヤマリンドウが毎年いくつか咲きます。
今年も発見。

雪解けが一番遅かった場所では、まだチングルマが見られます。

ここ数日、気温が低かったためかチングルマの葉に少しだけ紅葉している部分が見られました。
今年はどんな紅葉になるでしょうか。

旭岳ではリンドウやミヤマアキノキリンソウ等、秋のお花が主役となり、他の高山植物たちは美味しそうな木の実をたくさん実らせています。

ヒメタケシマランの赤い実は、何だかサクランボのようです。


コガネイチゴの実。美味しそうな木の実ですが、ここに棲む野生動物たちの貴重な食べ物です。
採らないようお願いします。


エゾイソツツジの実。打ち上げ花火のよう・・・皆さん、今年は花火見れましたか?

旭岳の秋のはじまりをお楽しみください。紅葉が綺麗な本番までは、まだ少し先です。

旭岳自然保護監視員:社本麗南

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | [大雪山国立公園・旭岳情報... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿