NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】ヒンヤリな陽気です。

2021-10-08 14:03:37 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2021/10/8(金)

【場所】旭岳・姿見の池園地

【天候】曇り

【気温】4℃

【風速】~6m/s

 

皆様、こんにちは。

10月6日に初冠雪が記録された北海道大雪山・旭岳。

 

本日の姿見の池園地は日中の気温が4℃とヒンヤリしています。

そして外の散策路に出ると風が少し吹いています。

風が1m/s吹くごとに体感気温は1度下がるといわれているので…

4m/sの風が吹けば今日の姿見の池園地、体感気温は0℃!!

 

本日はニット帽や手袋、マフラーなど防寒具をしっかり装備した利用者の方々を見かけました。

皆さんもしっかり防寒対策をしていらっしゃるようにしてください。

 

朝は旭岳も雲の帽子をかぶっていました。

※ロープウェイ山麓駅より撮影※

 

お昼前になると雲が7合目あたりまでかかり、雪がついている山肌は見えなくなってきました。

山頂付近はかなり風が強いようです。

 

だんだんと冬の足音が聞こえてきた姿見の池園地。

植物たちも紅葉を終え、冬への準備を着々と進めています。

葉が落ちて実が露出しているクロウスゴ。

 

こちらはミヤマアキノキリンソウ。タンポポの仲間のキク科なので綿帽子が出来ています。

 

チングルマは綿毛が落ち、葉も茶色くなってきました。

まだひっそりと綿毛が残っているチングルマもいます。

 

だんだんと寒くなってくるとみられるのがこんな現象。

地面から雲のような煙のようなものが出ています。(写真中央)

これは雲ではなく、地熱が高い場所なので周りとの温度差で湯気が上がっているんです。

暑い日差しのある夏ではなかなか見られない現象ですね。

旭岳が活火山ということを改めて実感できる光景です。

散策路内にも地熱が高いところがあり、暖かい空気に触れられる場所もあるので是非監視員までお問い合わせください!

 

 

そして昨晩の雨の影響か、噴気孔からはいつもより多く水蒸気・ガスが上がっているように感じます。

 

散策路には水たまりやぬかるんでいるところも。。

足下を汚したくない、気になるという方は姿見駅で長靴のレンタルも行っております。(1足300円)

 

初冠雪が記録された日には園地内も雪だったそうで、石室避難小屋の陰には雪の後も…

 

 

町の中より早く冬の訪れを感じられる姿見の池園地へ是非足をお運びください。

 

 

 

旭岳自然保護監視員:尾櫃(おびつ)

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする