ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

ねん・ぼう・かい

2019-02-10 19:03:11 | 雑記

「ねん・ぼう・かい」って何?

忘年会じゃない。

創造的なアイデアがひらめくには、「念」→「忘」→「解」の順序が必要だというのが、ロボット博士、森政弘氏の言葉。

念というのは、今という瞬間に「心」を寄せること。

忘は「心」の上に「亡」と書く。

ある一つの問題が、どんな瞬間も頭から離れないことが「念」であり、それが亡くなった状態が「忘」になる。

創造的な「解」というのは、そのことを忘れていた時に、天啓のようにふっと向こうからやってくるような感じで、しかも見たとか、つまづいたなど外部の刺激がきっかけとなって、湧き出るものである』という。

そう!強く思っていたときには何も得られないのに、意識から離れたときに思わぬところから答えを得る、ということはよくある事だ。

心に描いた思いは、強ければ強いほど叶いやすい。

しかし、それも「忘」という深層心理の中で熟成させる時間が必要のようである。

求める答えや、どうしても得たいものがあるのなら、肩の力を抜き、リラックスして、そのことを忘れてしまったほうがいいらしい。

そんなこと凡人には思いつかない心理である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« たまり~な | トップ | MCI »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事