ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

逢魔が時

2019-01-09 21:31:18 | 雑記

日没とともに一気に冷え込み、早い時間からあちこちに明かりが灯る冬の夕暮れ時、吉田から帰宅時に想いを馳せました。

このところ晴天続きで、空気が乾燥しているせいか、西の空が茜色に染まってとってもきれいです。

それなのに、一人車の中で、理由もなく物悲しい気分にさせられました。

18時頃のことを「たそがれどき」といいますが、古来より「逢魔が時」という言葉が使われていることを知りました。

"魔物に逢う"時間帯!

元もとは、大禍時(おおまがとき)が転じたと言われていて、大きな禍の起こる時刻の意味だそう。

実際この「逢魔が時」に体調が悪くなる人は意外と多いそうです。

一日の疲れが溜まった、ぼんやりした心でテンションが下がるせいでしょうか?それとも、薄暗い夕闇のせいでしょうか。

因みに、黄昏は「誰そ彼」がもともとの意味とされていて、暗くなって“彼が誰”か判りにくくなる時のことだとは・・・。

何はともあれ、このところ空気が乾燥し、火事も多いです。

お互い気を付けましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 便利かも | トップ | いよいよです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事