ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

安否確認かな

2018-01-19 21:38:35 | 雑記

年賀状のやり取りをしている従妹から今年年賀状が来ませんでした。

心配になったので、年明けに訪ねてみたら、案の定、家で休んでいて、元気のない顔をして出てきました。

秋口に、ひどい下痢で2か月ほど入院してから体力が落ちてしまったらしく、年末に息苦しさを感じたので受診したら、心不全と診断されたという事。

それじゃあ年賀状どころではなかったでしょうと納得しました。

もう一人、夫の友人Nさん。

毎年元日には年賀状が届いていたし、お中元、お歳暮のやり取りもしているのに、今年の年賀状が届いていない!

数年前に大腸癌の手術をしているという事を聞いていたから、もしかして入院でもしているのかな?

何日も連絡するべきかどうか躊躇したが、心配になり夫が電話をかけました。

「ごめんなさい、出しませんでした。 特に意味はありません」元気な声で返事が返ってきたという。

これには笑ってしまった。取り越し苦労でした。

まずまず、こちらはなんともなくてよかったですが・・・。

年賀のあいさつも様々な形式になり、LINEやメールでご挨拶なども増えています。

年賀状だけの付き合いになっている人も多いですが、年をとっってくると、こうして年1回の年賀状が安否確認的になってくるものです。

出すのは面倒ですが、もらうのはうれしいものですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加