オーディオ 音質改善方法 スピーカーケーブル コンデンサ コイルを変更しましたが

オーディオ こんなことで 音質改善できるか 試してみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

艶やかで美しい城南海さんのボーカルを再生できました

2015-01-25 17:59:51 | オーディオ

ネットで、オーディオ機器やアクセサリーの音質レビューで「艶やか」とか「美しい」などの感想を述べられているのを見かけますが、当方の装置で再生されるボーカルには「艶やか」とか「美しい」とかは無縁でした。

城南海さんのカバーアルバム「サクラナガシ」のCDを最近購入しました。
11曲目の「糸」では、特に艶やかで美しい城南海さんのボーカルを聴くことができました。
本当に艶やかで美しい歌声です。(ただ、サ行が少し強調されるのが残念ですが。)

今までボーカルに粗さがあったり乾いた感じに聞こえることが多かった当方の装置で、初めて滑らかで艶やかな美しいボーカルが聴くことができました。

コメント

到着 DHラボ REVELATION RCA 音質(1)

2015-01-18 21:43:10 | オーディオ
DHラボ REVELATION RCA ケーブル ようやく 到着しました。



早速、聴いてみました。(その前に、ゾノトーンAC-1001でいつも聴いている曲を何曲か聴いてその音質を確認しておきました。)

・「いきものがかり」の「明日へ向かう帰り道」を3+1時間で7・8回聴きました。
ボーカルの粗さが減少したりするなど音質が改善する時がありました。しかし、電源ON直後にはボーカルに粗さがあり、ある程度時間経過すると粗さが減少しているので、今までの経験からして、粗さの減少はREVELATION RCA に因るものではなく、電源ON後の時間経過に因るものと思われる。REVELATION RCA に変えることによってボーカルの粗さが減少することを期待していましたが、滑らかボーカルにはなりませんでした。

ただただ「いきものがかり」の「明日へ向かう帰り道」を、粗さの無い滑らかなボーカルで聴きたいがために、DHラボ REVELATION RCA ケーブルを購入したのに、今のところ非常に残念な結果に終わってしまいましたが、まあ、オーディオの世界とはこんなものかも知れません。

「・・・50時間のバーンインによって明瞭さが向上し、リファレンス盤の音源から多くの詳細な情報を見、100時間を経るとディテールの中に更に重大な変化を発見・・・。」・・・商品詳細情報による。

まだ、数時間しか経っていないので、50時間あるいは100時間後に奇跡が起きることを願うだけです。

他の曲の音質については、近々お伝えしたいと思います。
コメント

こんなことで 音が良くなるとは 少し驚き

2015-01-10 21:19:21 | オーディオ
ツイーターJBL2405の音圧レベルを2dB上げただけで、音質が明らかに良くなリました。

Fostex FE163En-Sの出力音圧レベル93dBに合わせて、ツイーターJBL2405の音圧レベルも93dBにしていましたが、どうも高音が出ていなあと以前から思っていました。
自作3WAYスピーカーのスコーカー、ツイーターにはボリュームを付けていません。
ツイーターの音量レベルを変えるのは、タップ式コイルです。

104回巻きの自作タップ式コイルのツイーターへのタップ位置を換えて、ツイーターの音圧レベルを93dBから音圧レベル95dBに変えました。

恥ずかしいですが、タップ式コイルの音圧レベル95dBの位置のタップに配線材をハンダ付けしたお粗末な写真です。ハンダ付けは下手です。何回か行っていますが上手くなりません。
こんなタップ式コイルの作りでもそこそこの音が出ています。




(実は、多層式コイルのインダクタンスの計算で0.26mHにしたはずでしたが、単純な計算間違えをしていて、実際製作したコイルのインダクタンスは0.26mHより小さな値になっているはずです。新たに、タップ式コイルを作る予定は面倒なのでありません。)

ツイーター音圧レベルを95dBに変えた音は、RCAケーブルをDHラボ の「REVELATION RCA 」に変えた場合より結構良い音になりました。

・最近、よく聴いていているキロロ の「冬のうた」は、今までのボーカルには何か付帯音や若干粗さみたいなものを感じでいましたが、音圧レベルを95dBに変えた音は、付帯音や粗さみたいなものはほとんど減少し、より聴きやすいボーカルにはっきりと変化しました。

・イタリア合奏団の「四季」は弦楽器の音がよりはっきりと空間に浮かび上がるようになりました。

解像度が上がり、ボーカルも粗さが減少するとともにボーカルの高音が伸びて、聴きやすい音に変化しました。

しかし、良い面だけではありませんでした。

・セリーヌ・ディオンのCDではボーカルがきつくなるとともに、粗さが少し現れてきてしまいました。

・「いきものがかり」の「明日へ向かう帰り道」のボーカルは、粗さが大幅に減少したかと思う時もあるが、聴く時間帯によっては依然として粗さが聴こえる場合もあります。
本当に、この「いきものがかり」のCDは当方の装置と相性が悪いです。

・低音は相対的に少し弱くなったようですが、気になる程ではありません。

セリーヌ・ディオンのボーカルが気になりますが、ツイーターの音圧レベルはこのまま95dBにします。

ツイーター音圧レベルを上げることによって、ツイーターのローカットに使用しているJENSEN オイルコンデンサー(1.0+0.47μF)と線径1.6mmのタップ式コイルの良い面が現れてきたんじゃないかと思っています。

DHラボ の「REVELATION RCA 」の代金は既に払っています。1月下旬に届く予定です。
上記のように、ツイーターJBL2405の音圧レベルを2dB上げただけで、解像度が上がり音が良い方向に変わってしまったので、RCAケーブルを「REVELATION RCA 」に換えた時、これ以上に解像度が上がった場合の音を想像できません。ただ高音がきつくなってしまうだけでは、お金の無駄になってしまう。そんなことにならないことを願うだけです。

「REVELATION RCA 」に換えたら、どの様な音に変わるのだろうか、試聴した時のように果たして音が良くなるのだろうか、不安な面と楽しみな面があります。
コメント

DHラボ REVELATION RCA に決定

2015-01-01 12:58:20 | オーディオ
謹賀新年
今年もよろしくお願いします。

昨年の大晦日の12月31日に、RCAケーブルをDHラボ 「REVELATION RCA 」(1m)に決定し、今日注文してしまいました。

ネットで、DHラボ REVELATION RCA について調べてみました。
商品情報より
「 きわめて透明な無音空間を背景に、直接音は高解像度で立体感豊かに出現します。純銀素材の長所が生かされて、高音域の伸びもさることながら低音域の深さ、量感が秀逸、しかも重低音に至るまでたいへん明瞭でハイスピードです。 DH Labs社製品のすべてに共通していえますが、音質自体はあくまでもニュートラルで、色づけがまったく感じられません。」

ネットのレビューより
◇「・完璧なニュートラルな音質でありながら、音楽性に満ち溢れる。・ピンポイントで音は定位し、音場は左右、上下、前後に大きく広がる。・レンジが広く高分解能で、・・・」(takedon氏)

◇「高解像度でありながら音にキツサを感じさせず、正に清々しい湧水のような音という印象です。しかも音源の持つ情報量が奔流となって耳に届きます。」(マントラ氏)

◇「どこまでも伸びていくような高域、・・・ 奥行き感のある音、広大に広がるサウンドステージ、・・・ヴォーカルの実在感をにじみの無いすばらしい表現力・・・。」(K.I氏)

REVELATION RCA と7NCuのケーブルのどちらにしようかと最後まで悩みましたが、銀線ケーブルを試聴して、粗さの減少と立体感が増すことが実際に感じられたこと、そして、商品情報やレビューを参考にして、「REVELATION RCA 」に決定して注文しました。上記の3氏の印象の音に少しでも音質改善できればよいのですが、どんな音質に変化するでしょうか。

ネット情報の影響力はもの凄く強力です。昔は、主にオーディオ雑誌の記事、広告を見てオーディオ装置を購入していました。現在は本当にネットの時代です。オーディオの情報源も商品購入もネットが主です。
「DH Labs」は最近知った会社です。RCAケーブルのネット検索でDH Labsの「REVELATION RCA 」が出てこなければ、「REVELATION RCA 」に決めなかったでしょう。
コメント