<西日本の放浪記>

西日本の隠れた名所と隠された秘密を・・
・・・粗茶も出ませんが、楽しんでください。

満月の夜の釣り!?

2020-12-01 07:42:46 | 釣り

今年最後の満月は、12月30日ですが、その手前で、アオリイカ釣りには寒く無くて我慢が出来る気温なので、皆さん大挙して出撃しています。

空が晴れわたると、星の輝きもくっきりと見えて、漆黒の闇に、かすかに街の灯りが映って、シュチェーションは、最高ですが。

今年は、出撃を渋っています、なにぶん近年のアオリイカ人気で、場所の選択に苦慮するのが、嫌なので、釣れる時に釣れる場所へ出かけます。

そして、昨夜は、今夜の予行演習、小アジをトツカアジとよびますが、夏に豆アジだったのが、すでに20cmくらいに成長しています。

中には30cmくらいまで成長したアジも居てます。強烈な引きを楽しませてくれます。

今年は、アジは裏年なので、数は例年ほど出ませんが、それでも一晩居ると、100匹弱は釣れるのですが、昨夜は風が強くて、風の無い穏やかな場所で、竿を出します。

画像は、昨日の天気図ですが、等圧線の幅の広い所は、風が弱くて、狭い所は風が強いです。

余談ですが、船乗りは、この天気図を自分で書くのです、短波放送で、定期的に流される気象情報を聞きながら完成させます。

専用の用紙があるので、本屋さんなどで求めて、それに書き込んでいくと、気象庁と変わらない天気図が書けます。・・・・・如何ですか??チャレンジして見ますか???

そして、昨夜は、風裏のポイントに、5時前に到着、先客をよく見ると、SZさんじゃないですか、ISさんと二人で鎮座しています。

「やっぱり居るわ!!」と相方に言い、近付いていくと、「風が強いけん。ここにした!!」との答えが帰ってきます。

誰も同じ事を考えるのですね、・・・まぁ、このポイントを教えたのも小生なので、仕方ないか!!

4人で左と右で竿出します。6時半まで、アタリは無かったのですが。

まるでタイムカードを押したように、はじめに小生に竿に乗り、次にSZさんが釣り上げて、左側と右側で交互に竿を曲げます。

地元のおじさんも来て、隣で竿を出します。一本釣りです。釣れたのは、スズキの子供、セイゴ(フッコ)

でした。それから2時間弱、ポツポツと釣れ続きました。

トラックで来て釣っていた高松の方が寄って来て、「何を釣ってるんですか??」「アジ釣りですよ!!」

と答えると、「まだ釣れるんですか??」との質問なので、水温10度くらいまでは釣れます。

と答えてあげると、「じゃ、一年中釣れるんですか??」と言うので、「まぁ、場所にもよりますが、

一年遊べますよ!!」「へ〜〜釣れるんじゃ!!」と感心していましたが。

徳島県の南部では、一年釣れています。ただしアタリは小さくなるし、一本釣りでなければ釣り難くなるのも事実です。

今年は水温が高いので、数釣りが楽しめます。画像は、数日前ですが、今年の画像です。そして、これは昨年の画像です。和歌山 潮岬に蛇行が確認出来ますが。

これは瀬戸内の冷たい潮が太平洋にながれ混む時に起きるのですね。

こんな時は、水温が安定しないと魚が釣れません。数日して慣れるとまた釣れるんですがね。

上の今年の画像は、その水温域が昨年より高いので、小アジが釣れています。

太刀魚も、昨夜は3回当たりがありましたが、掛かりませんでした。型が小さいのか、飲み込まないので、全てバラシです。

小アジは、小生夫婦は、10匹で、8時終了!?

SZさんは、まだまだ続けていましたが、二人で20匹ほど釣ってました。

まぁ、自分の魚を自分で取り込みすれば、早いですが、なにぶん大名を連れての釣りですから、思うようにはいきません。(ガックシ!!)

今日はリベンジするかな〜??

今年は、水温低下が遅いので、アオリイカの成長がいいですね!?

エサとなるイワシなどもたくさん取れたので、サイズは楽しめそうですね。

これからは、阿南市の某波止場に出掛けると、下がってくる青物に出会う事があります。メジロと呼ぶには小さいですが、成長したハマチやカンパチに出会うのも、この季節です。

随分昔ですが、その群れに行き当たって、磯釣りで、爆釣して、クーラーに入りきらず、パッカンも一杯で、残りを磯に捨ててきた釣り師が居ました。

それから、漁協は、伊島沖のアシカバエは、禁猟区にしたのです。

しかし、新年3ケ日だけは、この禁漁を解いて、渡してくれますが、もう釣れなくなって人気なくなりました。要らない魚は海に返して下さいね!!?

彼らにも命があります、むげに殺す事はありません。次回釣行で楽しませてもらいましょうかね。

そして、アオリイカを釣られる方は、ぜひアオリイカが水面まで浮いて、アジを捕食するシーンをご覧ください。この季節の満月の夜の熱演です。

見られた方は、爆釣、間違いなしです。満月に映し出される海面で繰り広げられる、アジとアオリイカの死闘は、感動です!?

ぜひ、ご覧くださいね!?・・・・・・・・・では皆さん、良い釣行を経験してね!?

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 月夜の夜釣りは、これが簡単... | トップ | 晩秋の夜釣り、満月が東の空... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事