じんせい2度なし

かほぱぱの独り言

トイレ

2017年05月18日 | ニュース

昨夜、大学時代の研究室の大先輩と飲んだ際、本当は後輩にも声を掛けていたのですが、会社の記念式典があって出席できないとのことだった。
彼はTOTOに勤めているのですが、その住宅設備メーカーのTOTOさんが創業100年というニュースが流れていたので、納得。
読んでみると、「ウォシュレット」ってTOTOさんの商品呼称だったんですね。
どこのメーカーさんのトイレもそう呼んでいた。
我が家のトイレはLIXILさんなので、「シャワートイレ」と呼ばないといけなかったんだ。
両メーカーにも知人がいて、実家のトイレの改装は全てTOTO勤務の後輩にお願いした。
洗浄機能付きトイレが登場したのがバブル期と記憶しているので、もう30年近くに。
登場した頃は恐る恐る利用していたことを思い出す。
一時期、中国の旅行者が爆買いしていたとおり、日本製の洗浄機能付きトイレは世界でもトップ商品らしい。
西洋式のトイレの普及としては後進国だと思うが、今では最先端をいっていることは素晴らしい企業努力。
文化を創ったことが素敵だ。
まだ欧米では洗浄機能付きトイレはほとんど普及していないので、今後どういう戦略で進められるのか注目したい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学時代 愉快な仲間達546 | トップ | 弁当箱 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。