奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

日々の時間の過ごし方を丁寧に考えるという事・・・過ごす密度を丁寧にその時間に付加価値があることで「日常」が意識の中に問いかける事もありますよね、時間の価値と心地よさの空間を考える間取り提案。

2018年03月20日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

住まいに設計の工夫での

付加価値のある暮らし・・・・・。

 

 

坪庭や中庭のある暮らしの

機能美と時間の違い。

 

 

玄関扉を開けると、

外の空間を感じる事が出来る様に・・・・・・。

 

 

外の空間が四季の表情を変えながら

訪れた人を迎え入れる。

 

 

勿論家族を迎え入れるという意味でも。

 

 

暗がりの奥や明るさのある空間として

時間の変化で風景そのものが

その都度表情を変えるように・・・・・。

 

 

彩りのある坪庭が玄関という空間の

通り過ぎるだけの場所を

違った時間を過ごす選択を

生み出しますからね。

 

 

家全体が過ごす場所であるという意味。

暮らしの時間を丁寧に過ごすと

少し先の未来、

勿論日々の暮らしの過ごし方も

良い意味で変化しますよね・・・・・・。

 

 

心地よさを感じる空間で過ごすという事。

気持ちの居所をデザインするという

設計の価値観で間取りと空間の設計を

日々思考です。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
--------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今夜のつまみ食いは・・・・・。 | トップ | 住まいの設計デザイン検討・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和モダン 思想」カテゴリの最新記事