奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住宅設計と暮らしの空間提案デザインの感度、暮らしの意識を丁寧に住まいと庭が一体であるという意識は大切、眺める風景という意味ではなくて環境の恩恵と効能との暮らしのバランスをデザイン設計する様に。

2019年03月25日 | 家 住まい 間取り プラン

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※庭と風景を室内LDKへ取り込む空間デザイン設計提案事例CG

住まいの設計と暮らしの空間。

住む場所から見える風景。

 

設計緑化の大切さには

色々とあると思いますが・・・・・。

人の住まいはどうあるべきか?。

植栽は街や道路と家を

程よい関係でつなぐ重要な役割を

担いますよね。

 

塀でプライバシーを守ろうとするだけの工夫では、

隔絶された中に暮らすようなもの、

樹木で緑のバッファゾーンをしつらえると、

路行く人にも

住まい手にも

ある種の優しさを与えられますよね。

中庭の場合もそう・・・・・。

程よい中間領域をつくりだし

少し外部とつながりも持たせることで

受ける恩恵にも差が生まれますよ。

スリットの隙間の効能や

見える範囲の調整などもそれ・・・・・。

また、植樹の範囲によって、

夏場には庭の温度上昇を抑えたり、

室内に流れ込む風を

涼しくする実用的な効果も・・・・・。

 

良質な住宅の環境を

様々な価値観から紐解きながら

「必要なバランス」を

その都度考えていますよ、

間取りと一緒に

空間構成から家族や文化による

違いも含みながら・・・・・。

 

住宅性能も色々とありますが

大切なのは「住処」を「どんな価値」で

つくるのか?という事。

 

そういう部分の暮らしへの価値。

きめ細かな周囲との「風景のバランス」が

できる事で、暮らしの充実度も

変化しますよ。

 

暮らしの場所の価値を

どんな風に考えますか?

 

庭を含んだ外側の間取りと

内側の間取り、

窓のある場所、壁の場所、

家の間取りの関連性と

生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« シンプルに考える住まいの設... | トップ | 昨晩お誘いの連絡をいただい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家 住まい 間取り プラン」カテゴリの最新記事