奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B・住宅付店舗(旅館)建築・新築工事・古民家風からのデザインコンセプト、和モダンの空気を盛り込み現場定例打ち合わせの時間、トイレと坪庭の連動性。

2019年07月10日 | (仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※工事進行中現場の外観

 

奈良市西大寺で建築工事中の

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B

古民家風ゲストハウス・(旅館付き住宅)新築工事。

 

※完成予定デザイン設計提案CG

※印象を変化させて外への視界を調整する提案での窓構成

※内観提案時のデザイン設計CG

 

特徴的な窓の構成に意味を持たせつつ

遊び心の提案構成で「認識」を

デザインでリアル化しているところ。

 

現場は外部の透湿防水シートを張りながら

内部を囲う為の準備段階・・・・・。

※現場簡易打ち合わせスペースでの検討中

 

この日も定期的な現場での

住まい手さん(クライアント)を交えての打ち合わせ。

※現場室内視察中

 

現場の進行具合と様子をご覧いただきながら

工期(工事工程)に準じて

最終確認を行っていく内容を吟味で

現場での簡易打ち合わせスペースで

提案内容にそって素材、建材の確認作業を色々と。

※現場内部空間出来高状態

 

古民家のイメージを表現しつつ

掃除や手入れの内容を加味して

水まわり部分の仕上げ材を・・・・・・。

 

ただし、便利さだけではなくて

そもそもの「コンセプト」にそって

提案と吟味の部分ですよ。

 

一階ホールからのパブリックスペース

としてのトイレ床材と壁材。

今回は水まわり総合メーカーの「TOTO」商品を

仕様として採用していますが、

そのお中でも「最終的」な「色の構成」を・・・・。

 

色を最初に決定しても実際には空間が

リアルに出来上がっていく途中で

初めて具体的な住まい手さんの「空間認識」が始まります。

 

なので「その段階」で再度「確認」が出来るように

余白として「最終決定」を残していますよ。

※トイレスぺ―スのデザイン設計時の内部空間CG

 

素材の良さとメリット・デメリットを

使い分けて「外とつながる坪庭のある和風空間」を

トイレに表現しますよ。

 

 

続きはまたの機会に・・・・・・。

 

店舗併用住宅・店舗付き住宅の特徴。

仕事で使う事務室部分、店舗部分や工場部分、

今回のケースだと、ゲストハウス部分になりますが

場所の価値の理想と現実を

イメージしながら、

事業としての位置づけは大事ですよ。

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------------------

建て主目線+αの提案・・・「明日の暮らしを設計する/建築と住まいとその暮らしを豊かに」

URL(ホームページ) http://www.y-kenchiku.jp/

-------------------------------------------<<<<<Yamaguchi Architect Office


コメント   この記事についてブログを書く
« 中庭・坪庭・テラスで狭小地... | トップ | 住まいの設計とデザインの効... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B」カテゴリの最新記事