奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

和モダンとナチュラルモダンの空間がある古民家リノベーション、設計デザインとインテリアの要素、家具セレクトでIDC大塚家具モダンスタイルショップと南港ショールームへ住まい手さんをご案内。

2017年03月31日 | (仮称)暮らしの器に...

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいと暮らし、

暮らす場所の環境デザインとしての

インテリアコーディネート・・・・・・。

いつも間取りやプランの途中で

イメージを提案しつつ

家具のレイアウトでの変化なども「暮らしへの影響」が

生まれる部分なので大切に丁寧に

その時間を提案させていただいていますよ。

 

今回も・・・・住まい手さんへは

事前に提案をさせていただいていて

引っ越し、建物完成の状態が視野に入ってきたので

最終的なセレクトという意味で・・・・・・。

 

 

IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋ショールームと

西日本最大の南港ショールームへ

住まい手さんご家族をご案内させていただきましたよ。

 

 

いつも担当していただいている

淀屋橋ショールーム

プランニングチームマネージャーの是澤さんに

同行いただき、詳しく空間との融合も考えて・・・・・。

 

まずはいつものように、淀屋橋ショールームで

これまでの提案内容を見直しながら

空間構成とのバランスを再確認して

イメージを持ちながら・・・・・・。

※完成したLDK空間+吹き抜け

 

 

和モダンのLDK+吹き抜け空間へのアレンジ。 

カタログやセレクトショップ的な展示内容を

確認していただき「方向性」を確認して

南港ショールームへ移動・・・・・。

 

南港ATCなのでちょっと海側も眺めながら

ショールームへ。

フロントフロアの雰囲気を楽しんでいただきながら

目的のフロアへ・・・・・。

 

無垢銘木・一枚板でのダイニングテーブルのセレクト。

日本の木は長い時間をかけて成長するので

木目は細かく、海外は成長の早い木も多いので

木目は荒くなっているのですが

それの選択はテーブルの

表情と雰囲気も関係してきますから

吟味しながら・・・・セレクトの時間。

 

それぞれの展示から表情をくみ取りながら

自然の風合いを眺めてポジションも吟味・・・・・。

 

色の濃さ淡さ・・・・濃淡の具合と

木目の表情を暮らしのインテリアとして

楽しむ要素に置き換えて僕も建築家として

アドバイスさせていただきながら

その「使い方」の面も含めて「脚」のセレクトで

バランスは変わりますから「意見交換」させていただきつつ

チョイスの方向性も「イメージ」と「実用性」をバランスよく。

 

今回の建築空間は和モダンベースの位置づけなので

カラーによる印象の操作もポイント・・・・・。

縦方向、横方向の色の違いを

テーブルに置き換えて「空間要素」としての

バランスに、オブジェ的要素を盛り込みつつ

セレクトしましたよ・・・・・。

 

テーブルとあわせて大事な「椅子」。

安定感もありつつ腰を下ろす際の「移動」も視野に。

軽さがある・・・でも安定感もある椅子を選定。

 

 

ゆったりと落ち着いて座る時間の想定は

大切ですからね・・・・・。

椅子によっても過ごす時間に差が生まれますから。

 

 

それはダイニングスペースだけではなくて

リビングスペースにも同じ事。

 

一階の「LDK+L」の設計を施してある

+L空間用のリビング家具として・・・・。

 

その場所は古民家和モダンから少しナチュラル寄り

空間でデザインを施しています。

※完成したLDK空間+L空間

 

床は無垢桜のフローリングでスマートな「やさしさ」のある

空間のベースをつくり壁面にはその連続性を生み出す

建材メーカー朝日ウッドテックの

クールジャパンシリーズ「桧」での「壁化粧材」。

天井にも「ズレ」を程よく一体化させるデザインの工夫として

計画した無垢桧材での勾配「傾斜」天井と

元々の骨組みである古材との融合空間・・・・・。

 

 

そこに程よいエッセンスとして

家具が佇むように選定ですよ。

 

 

ちょうど展示していたグリーンが基調となる

バランスで「ナチュラルテイスト」が

良い意味で程よく馴染みますから。

 

 

それぞれの空間で程よさを生み出す関係で

家具のセレクトを行う事は大切ですよ・・・・・。

 

インテリアの要素で暮らしの時間も

良い意味で変化します。

それは時間を感じる密度に対しての

質の違いにリンクする部分ですからね。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« (仮称)光の路と明るさのあ... | トップ | 今夜は住まい手さんとの会食... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)暮らしの器に...」カテゴリの最新記事