奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

奈良・橿原での現場・・・・・既存建物の解体工事の状況を確認しながら・・・・・・。

2014年08月29日 | (仮称)シンプルに暮らすモノトーンNeo

今日の午前中は・・・・・奈良・橿原市内の住まいの建て替え工事現場へ・・・・・・。

 

 

イロイロな着工までの準備や手続きも完了し、

まずは、現状の建物(既存建物)の解体からスタートしている状況の確認に。

 

 

そして住まい手さんと関係者を囲んで、

計画建物(住宅)の一部状況の方向性現地での打ち合わせと確認に。

既存の溝・・・・・・敷地内(土地内)に流れる水の為の

側溝の既存で残す範囲の確認を・・・・・・。

 

 

(仮称)シンプルに暮らすモノトーンNeo和モダンの家新築(建て替え)工事の現場。

 

 

 

現場ではちょうど・・・・・・既存建物の地上部分の解体が終わったところ。

今回の既存建物は鉄骨造(S造)だったので、

地盤面下部分は通常の木造の建物よりも・・・・・強固、頑丈で、

大きなサイズの基礎となっているのは事前にも確認して、そして想定もしているので

ここから少し・・・・・解体工事も時間がかかります。

 

 

天候にもよりますが、9月の最初の週は予備日も含めて・・・・・・・必要かと。

 

 

そしてその後は、地盤面下の状態の調査も「再度」予定いしています。

解体前の既存の建物があるが故に、調査が不可能だった場所を

今回改めて・・・・詳細に、計画建物の位置関係に合わせてという意味での「再調査」・・・・・。

 

 

基本的には、既存の建物のある状態でもその周囲の調査が可能な部分で、

キチンと事前に地盤面下の状態調査・・・・・サウンディング調査を行っています。

 

 

そうでないと、工事の見積もりをする際でも

予算の概略を立案する際にも、「不透明」だからです。

そして設計の事前の情報としても・・・・・・。

 

 

※サウンディング調査とは、

調査の方法は、先端に33mmのスクリューポイントを鉄の棒(ロッド)に取り付けて、

 500N(50kg),750N(75kg),1kN(100kg)と荷重を段々に足して、

その状況を観察しつつ、

静止した状態で沈み込み(荷重のみでの自沈)が

無ければロッドを回転させて、25cm貫入するのに

半回転が(180度)で何回転したのかを測定して、

その貫入の状況(地沈状態、回転の状態)を観察して地盤(地面下)での計画建物を支える為の

耐力(地耐力)・・・・支持力の評価を行う・・・・・・。

 

 

ちょっと、堅苦しい話ですが、

要約すると、計画建物を支える地盤の耐力の有無と地面の下の層の分布と軟硬の程度を調べて、

そのままの状態で建築工事を行っても大丈夫かどうかという事を鑑定する作業です。

 

 

 

調査の位置は「建物の計画地の四隅」と真ん中部分の合計5か所。

その調査に基づいて報告書も作成して、

建物の基礎の計画や地面下の補強の方法を検討したりするんです。

 

 

地盤の強度・・・・・軟硬の程度は事前の把握が大事ですから。

 

更地(何も建っていない状態の土地)であれば、

計画建物のその位置に合わせてきちんと調査が出来るのですが、

今回のそれは、解体が終わり、更地と同じ状態にしてから、

位置関係の整合性を高めての・・・・再調査を解体工事が落ち着いてから、

キチンと・・・・・丁寧に行いますよ。

 

 

 

なので・・・・・この日は地盤の調査会社さんにも予め、

日程の調整も兼ねて現場へ打ち合わせに来てもらいました・・・・・・。

 

 

 

目に見えない・・・・・隠れる部分、書面やDATAとしてしか残らないシゴトですが、

建物の計画、工事の為の大切な仕事。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>-----------------------------

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/

gooブログ http://blog.goo.ne.jp/2145arc2

--------------------<<<<<Yamagucih Architect Office

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 住まい造り・・・・部屋と外... | トップ | 奈良・・・・・・桜井の現場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)シンプルに暮らすモノトーンNeo」カテゴリの最新記事