奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住まいと暮らしの設計デザインの感度・・・LDK空間とキッチン、家事時間の過ごし方を間取り以外の機能面からも丁寧に、キッチンと食洗器と家事時間の過ごし方。

2019年09月22日 | 住まいの水まわり住宅機器

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいと暮らしのデザインイロイロと。

過ごす時間と家事の時間にも

暮らし方のライフバランスがありますよね。

 

 

 

時間を生み出す仕掛けにも

色々とありますけど、

キッチンでの家事時間を

楽しく過ごす事が出来る前提で

その時間をあるいみ短縮して

一緒の時間を別枠として生み出せるように。

 

 

キッチンでの家事軽減として

食洗機の存在価値にも様々な角度で

価値基準がありますよね。

 

食洗機はそれでも・・・・・。

決して万能な家電ではありません。

食洗機を導入するデメリットもあるのです。

 

では、どのようなデメリットがあるのでしょうか?。

まず1つ目のデメリットは、

大きな食器が洗えないという点です。

 

食洗機の内部は

食器をセットしやすいように

区切られています。

 

それに合わせてセットする必要があるので、

大皿のような・・・あまり大きな

食器は入らないのです。

 

また、形が変形しているものもセットしづらく、

洗えないことがあります。

 

2つ目のデメリットは、

一度にたくさんの食器が

洗えないという点です。

 

家族の人数にあったサイズの食洗機を導入しても、

必ずしもすべての食器が入るとは限りません。

 

1度では入りきらない食器は

結局は手洗いすることに

なってしまう事も多く・・・・・。

 

食洗機さえ導入すれば、

食器洗いから解放されるわけ

ではないのです。

 

3つ目のデメリットは、

洗えない素材があるということです。

 

極端ですが、

例えば金の装飾が施されたものは

変色する可能性がありますし、

木製のものは破損する可能性があります。

 

また、土ものと呼ばれる陶器も

食洗機で洗うことは難しいです。

 

実際に使用してみれば、

意外と洗えない素材のものが多いことに

気が付くでしょうね。

 

食洗機を使ったことがない人にとっては

贅沢品のような気がするかもしれませんが、

使ってみるととても便利なものです。

 

そし・・・・・次に、

食洗機のメリットについて

お話したいと思います。

 

食洗機のメリット1つ目は、

高温で食器を洗浄することができるという点です。

 

機種によっては

温度の差はありますが、

およそ70度から80度くらいの熱湯で

洗浄することができるのです。

 

油汚れもスッキリ落とすことができますし、

殺菌効果も期待できます。

通常の手洗いでは決してできない

高温洗浄が最大の魅力です。

 

2つ目のメリットは、

家事時間が短縮されて

とても楽になるという点です。

 

食洗機の中に専用の洗剤を入れ、

食器をセットするだけで

高温洗浄からすすぎ、

乾燥まで全て行ってくれます。

 

また、設定を変えれば

予洗いやしっかり洗浄など、

好みに合わせた洗浄も行ってくれます。

 

洗剤を入れて

食器をセットするだけでいいので、

忙しい方にとっては

とても便利です。

 

食器洗いは食洗機に任せて、

他の家事を済ませることも可能です。

 

忙しくても、

キッチンが汚れた食器で

いっぱいになることは、

避けたいですよね・・・・・・。

 

家事時間の充実と、

それの時間をどのように使うのか?

家族の団らん時間やキッチンでの過ごし方には

各家庭、家族によって様々なシーンが

あると思います。

 

その時間の過ごし方をイメージして

間取りの計画やデザインと同様に

家事時間の過ごし方を

キッチンの機能面からも考える事は

大切ですよ・・・・・。

 

暮らしの中の家事時間と

キッチン機能のレイアウトも

整理整頓で充実度と心地が

変化しますよね。

 

建築と暮らしの周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に

家づくりの検討を楽しんでみませんか?。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office


コメント   この記事についてブログを書く
« 片付けのスペースと収納計画... | トップ | 久し振りに・・・・・「読み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住まいの水まわり住宅機器」カテゴリの最新記事