奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住いの新築設計デザイン・・・郊外の贅沢を満喫して風景を愛でるように、旅先での居心地を住まいで感じる事の出来る風情をイメージしながら和風旅館のような暮らしの時間。

2019年10月20日 | 家 住まい 間取り プラン

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※プラン建物外観デザイン提案画像

 

風景を愛でるように・・・・・。

土地にゆとりをつくりだし、

ミニマムな生活空間に

屋外とのつながりで

拡張性と一体感をデザインする様に。

※先週、橿原アトリエでのプラン打ち合わせの様子

 

和風と土間とテラスの価値を軒下で

贅沢に風景を鑑賞しながら

郊外の贅沢を「旅先の気分」で

味わうように・・・・・・。

 

 

にぎやかなまちが人を引き寄せる。

逆に静かなまちが人を引き寄せる。

風景だったり地域性だったり

人が人を引き寄せる・・・・・。


人は心地よいと思う場所に

引き寄せられますよね。

 

人それぞれの価値の考え方と

良さと心地の意味がありますよね。

 

それは「住まい」という

限られた空間での

話しもありますが、

私たちの生活は「すぐ外」の

道や近くの公園などで、

何と限った話しではなくて

どこかで「近所」と

繋がっていますよね・・・・・。

 

人と人の間にある場所、

外部空間をより豊かな環境として整え、

もっといい意味での「つながり」を

生み出す事が出来れば、

それが「賑やかな場所」に

つながるのかも知れません。

勿論「静かな場所」でもそうです。

 

時を経て変化し続けるまちと、

今可能なこととの間を

計り続けることが、

重要な状況の中で、

生活の場面とその周辺に関わる試み、

少しずつ実践していくことを

大切にしたいなと考えていますよ。

 

建築の魅力も町の魅力も・・・・・。

そして大切な人の魅力がある

空間と場所に。

 

今回の住まいの新築計画。

旅行のように住まいを楽しみ

風景を楽しむ住まいとして

プランがスタートしているので

今日の夕方からの打ち合わせでは

住まい手さん、

兵庫から奈良へお越しいただきます。

 

移住する意識の部分は、

程よい距離感と程よい暮らしの時間

そして風景が織りなす地域の心地。

 

生活する時間に豊かな厚みを生み出す

時間と空間の価値を設計デザインで

意識とカタチへ・・・・・。

 

程よい価値観の上質な過ごし方。

過ごす時間という周辺を意識する事の

大切さを暮らしのイメージの中に

建築が出来る提案の部分を丁寧に・・・・・。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office


コメント   この記事についてブログを書く
« 設計とデザイン、和モダン空... | トップ | (仮称)時間の流れとルーツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家 住まい 間取り プラン」カテゴリの最新記事