奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

日常の寛ぐ時間を庭(庭園)にもバランスよく、設計デザインで間取りと窓と風景以外にも庭の持つ価値空間を有効に、広い庭がもう一つのリビングとして機能する構成、外に出るシーンを「もてなし」空間として。

2017年11月26日 | (仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※建物・母屋・離れガレージと外側庭の全体CG・昇華前

 

 

住まいの新築工事計画で現場着工の

実施に様々な段階の部分・・・・・・。

 

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家新築計画

 

 

住まい手さんとの打ち合わせや

現場サイドでの調整等も進めながら

暮らし方の部分を昇華していく内容・・・・・。

 

構造部分での「分かりやすさ」を調整して

CGでビジュアル提案を住まい手さんに

調整している段階と同時期に

外構(庭)エクステリア工事での別予算組を

住まい手さんの現在の

医院併用住宅に

お伺いさせていただき打ち合わせ中・・・・・。

 

 

 

※LDK・CGデザイン(昇華前)

 

内側と外側の目線という意味での窓と庭の関係性

採光や風景、風通しという枠組みは当然のことながらですが

今回の住まいで持つ意味の中に

屋外(庭)での楽しみ方のシーンが

そのデザインの中に落とし込んであります。

※LDK・CGデザイン(昇華前)

 

窓の外に続く視界と、

その風景の部分を実際に使うスペースとのバランス。

 

構造用のビジュアルデザインにも

間取り(一階平面詳細図)にも

少し見えている部分ですが、

建物南側にレイアウトしている「下屋・ポーチ・テラス」

から連続する中庭と、

そのちょうど中間地点にレイアウトしている

出島のようなスペース・・・・・・。

 

昇華の途中に作成した建物(母屋)数寄屋の

立体CGにも表現してある少し手前に延びた

屋外テラスの床タイル部分・・・・・。

※母屋建物立体CG間取り調整後の昇華途中

 

 

この部分、スペースの使い方にも意味があって

このような形態にデザインを施していますよ。

 

内と外のつながりと選択し

住まい手さんに提案ているタイルの持つ意味と

繋がるシーンですよ。

 

そのサイズは今、外構計画図(庭の設計提案図)と

調整のところ・・・・・。

平らな庭ではなくて起伏を利用して

土間と隙間と砂利と芝生と植樹をバランスよく

織り交ぜる風景に。

※母屋建物立体CG間取り調整後の昇華途中

 

 

そこが今回のポイントで、

ウッドデッキも照らすも芝生も含んで

広い庭の持つ意味をデザインしています。

※母屋建物立体CG間取り調整後の昇華途中

 

 

庭を楽しい場所、四季を通じての

風景と彩の場所として考えているので・・・・・。

 

暮らしのシーンを庭園(庭)でも

デザインする事で

家全体での構成もそれに応じた

意味があるんです・・・・。

 

 

敷地(土地)の有効利用という意味ではなくて

庭の捉え方のデザインです。

 

ある種・・・庭は第二のリビング。

そういう視点で屋外をデザインしていますよ

いつでも丁寧に。

 

cafe(カフェ)のように屋外の「テラス」で

過ごす時間を「ゆとり」として・・・・・。

 

日常の寛ぐ時間が外へと向かうデザインに。

暮らしの価値を全体で

設計の中身を色濃く見積もりと同時に

外構計画昇華の途中ですよ・・・・・。

 

 

庭を楽しむ時間の設計デザインの質が持つ

暮らし時間への魔法の掛け方にも

イロイロな手法がありますからね。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今夜はお仕事関係者さんと会... | トップ | 今夜のつまみ食いは・・・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋」カテゴリの最新記事