奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

建築家 想う。

2007年09月20日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家 今日も一日忙しく駆け回っていました。

そして今日、ある建て主さんと、これから計画する現地を

見に行ったんです。

そうしたら、断崖絶壁?

に近い山林だったのです。

格安の土地だったので、買ったとの事・・・・・。

しばらく建築家は無言になってしまいました。

でも・・・・・・、

建て主さんが声をかけたのは、ハウスメーカーでも不動産屋さんでもなく、

建築家に声をかけたんです。

そう、建築家のテクニックに期待をしてくれているんです。

「悪条件を逆手にとって、可能性を追求するのが建築家の役目。」

その土地でしか出来ない可能性を見つけるんです。

これから数ヶ月かけて、建て主さんと打合せを重ねていく事になりました。

奈良 建築家 建築士 設計士 設計事務所 建築事務所 やまぐち建築設計室

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 建築家 多忙の日々。 | トップ | 建築家 屋根の・・・・・。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じく (のたぶた)
2007-09-25 16:54:05
ワタシも同じような条件の敷地をいただきました。
土地は170坪ですが、高低差が7.5もある山林です。(一応住居地域)
設計施工と言うことですので腕が鳴ります。
来月から開発をかけて設計を進め、1月着工5月竣工の予定です。
時を同じくして奈良に崖地の物件が2つできあがるかも知れませんね!
「想像力」+「創造力」 (建築家)
2007-09-25 20:38:16
建築家は「想像力」+「創造力」で建て主さんの願い

を叶える努力をします。

建築家の設計力は魔法では無いので、

何でも出来る訳ではありませんが、

「ベスト+α」の答えを用意しようと日々奮闘です。

いろんな物件と平行しての仕事となりますが、

これから建て主さんとの二人三脚の日々が続きます。

夢をカタチに・・・・です。

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事