奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

考える仕事は繰り返して「発想」しながら・・・・・。

2011年03月31日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

アナログで考えて、デジタルで表現して、もう一度アナログに切り替えて・・・・・。

 

 

その繰り返して、「どんどん」と中身を濃く・・・深く考えていきます。

「大枠」から「細部」へ・・・・。

 

 

全体の「枠」がありきですからね。

「枠」の中を逆に「外」へどのようにつなげていくのかも「ポイント」ではありますよね。

建物の「内」と「外」のつながりとしての意味では・・・・・。

 

 

午前中の中古物件やリフォームの打ち合わせが終わってから、

吉野のアトリエではずっと「考える仕事」です。

 

 

しばらく「図面」と「プラン」と「考える仕事」が続く予定ですよ・・・・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« LDK・・・キッチンとその... | トップ | パソコン画面で確認して、ペ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事