奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築計画、住まい手さんご夫婦との打ち合わせ、インナーテラスと吹き抜け回廊とセカンドリビングの連続、風景を取り込みLDK空間を段差でスキップフロアー

2018年10月09日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※二階平面鳥瞰図CGデザイン設計

 

間取りと暮らしの中に「インナーテラス」と「吹抜」の存在をデザイン。

※一階平面鳥瞰図CGデザイン設計

 

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築

住まいの新築計画で

現場での建築工事が始まる

前段階打ち合わせを色々と・・・・・。

※橿原アトリエで住まい手さんご夫婦との打ち合わせ

 

今日の午後からは、

住まい手さんご夫婦と

橿原アトリエでの打ち合わせ。

 

先行している建築予定土地の

造成工事(整地・構造物築造・インフラ整備)も終盤で、

今後の予定も踏まえて

全体の流れを再確認しながら

現在の状況とご用意いただく心構えを

再度お話しさせていただきつつ・・・・・。

※住まいの設計 建物平面図

 

図面が完成しても、

それから無意識に進めるのではなくて、

意識を持ちつつ考えながら進める事で

最終的な着地点の質は変化しますよ、

という話題を色々とお話しさせていただく事で

変わる未来像を提案。

※住まいの設計 建物断面図

 

LDKの一部、リビングスペースへ

あえて床に段差を計画して

フロアライン「FL」に変化を・・・・・。

 

段差の活用は「そういう部分」でも

意味を持ちますからね。

 

視覚的視野をデザインする事で

空間と生活環境の広さの認識を変える様に。

 

適切な位置に

フロアの一部をスキップさせるだけでも

空間を広く見せる事が出来ますから。

わずか数段でも床のレベルを上下にずらす事で

距離が出来て、フラットで段差のない床に比べて

広く見えるという距離からの効果。

 

リビングダイニングなどのエリアで

ワンルームをさり気無くゾーニングでき

家具や壁で仕切らない事で

メリハリのある空間構成に「ワンポイント」として

暮らしのエッセンスに・・・・・。

 

 

開放感にもさまざまな空間構成とデザインの工夫で

部屋の居心地や広さの感覚は変わりますからね。

 

今回は吹き抜けと空間の一体感も

暮らしのテーマとして設計しているので

部屋の広さの感覚を操作する様に・・・・・。

 

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暮らしの空間にシーンと価値... | トップ | (仮称)あすかの趣をエスプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家」カテゴリの最新記事