奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

今夜はアトリエで思考も鍛えながら・・・・・。

2019年03月15日 | グルメ つまみ食い 夜食
 
言葉とそれにより語られるものの間には
 
常に過不足があり、
 
それによる「ズレ」が
 
語りへの信頼の有無を
 
つくりだすんですよね・・・・・。
 
 
 
アトリエで仕事関係者さんと
 
色々とそういうお話しをしながら。
 
 
 
言葉のアイドリングのような部分も
 
大事ですけれど、
 
それに伴う
 
「意味するものと意味されるものの不均衡」は
 
過不足につながる部分・・・・・。
 
 
言葉は大事で、その存在の扱い方と同じように
 
イロイロと言葉について想う夜に、
 
話す相手の背中を撫でるような言葉と
 
分厚さという層を
 
持ちたいなと思いますよ。
 
ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 設計とデザインの感度と勘所... | トップ | (仮称)郊外に佇む借景とア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ つまみ食い 夜食」カテゴリの最新記事