奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

設計とデザイン創出する空間の魅力と役目・・・機能を融合して多機能空間を生み出す事で玄関、廊下、ホール、階段、LDK、倉庫、個室、書斎、ワークスペース、DEN、軒下、土間等の持つ場所の使い方も。

2019年02月11日 | 家 住まい 間取り プラン

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※バルコニーから光が差し込み

階段下クローゼットをディスプレイに、

書斎を階段下に、階段をLDKにデザイン設計した提案事例CG

 

建築の佇まいの考え方にも色々と。

見え方の意外性というレイアウト。

だれもが常識だと思っている事。

それを白紙の状態に戻すことで

ある種の発想の糸口が見えてくる。

 

そこから次にやるべきことが生まれてくるものです。

建築のデザイン的視野を色々と・・・・・。

 

どう見えるか?

逆にどう見せるか?

という課題は建築にとって

もっとも重要なテーマ・・・・・。

 

たとえば、家の端から端を見ることは、

壁やドアなどの仕切りに阻まれて

通常は不可能ですけど、

小さな穴やスリット、ガラスの壁を設ければ、

その試みを成立させることができる。

 

たとえ、わずかな隙間でも、

端から端を見通せる面白さが存在する事で

広さ、奥行・・・スケールの感覚が変化するという事。

 

歩くたびに見え方が変化していくのも楽しい。

でもそれを図面で、

その意図を表現して理解いただくのは難しい事です。

 

それは住んでもらって初めてわかる技の部分であり

設計とデザインの仕掛けで創り出す空間の価値。

 

僕の設計した建物に

L字型やコの字型の部分が・・・凸凹が生まれるのも、

家の外からの事、

家の中からの事・・・双方をデザインの中に取り込み

見ることにこだわった結果だったりします。

 

階段をうまく計画できない建築家は

設計者として失格だと言われます・・・・・。

上り下りすることで

視線がはっきりと変わる階段は、

設計全体に大きな影響を及ぼします。

 

僕の場合、階段はある意味

いちばん明るいところや人が集まりやすい空間に

計画するように考える事が多いんです。

極端な場合には窓のそばとか、

リビングからよく見える場所を探して

意図的に計画したり・・・・・。

 

1階から2階へ上がる行為、

逆に下がる行為は

いつも面倒くささがつきまとうものですが、

そう感じさせない為、

それはひとつの工夫でもあるんです。

 

移動手段として利用されるだけの階段は、

一般的に空間の邪魔をしないよう

目立たない場所に計画される事が多いと思います。

 

でも、階段をあえて目立つ場所におくことで、

上り下りする行為を

関連性のある空間で

愉快なものに転換するとともに、

階段を取り巻く空間そのものの

利用価値を高めていく・・・・。

 

階段を階段だけに計画しない

多機能の空間を生み出すように・・・・・。

存在することの意味を与えられた階段は、

ある意味で、

空間のアクセントとして周囲に調和するんです。

 

そこに存在する「カタチ」や「機能」。

それをどう活かすかで

新しい場所と空間の役目とデザインとしての

設計のあり方と建築の可能性を提示できるはず・・・・・。

 

 

建築空間の要素が奏でる

居心地の良さが生み出す

時間の密度・・・・・・。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« (仮称)おおらかに暮らしを... | トップ | 住まいと暮らしの間取りの設... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家 住まい 間取り プラン」カテゴリの最新記事