奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

(仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家新築工事・奈良県明日香村での和風住宅・現場での形作りから見えてくること、暮らしの空間にアレンジ、デザインした設計の工夫、吹き抜けと窓の関係にも遊び心。

2019年04月16日 | (仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※デザイン当時の外観イメージ提案CG

 

意識が変わると日常も良い意味で変化します

サークルサ窓は随分雰囲気を変えます。 

 

  

 

勿論意図があっての事ですけど・・・・・。

風景が見える「カタチ」を変えてみる。

付近、周辺、窓の外見え方も印象も変わりますから。

  

 

そして、それは外側からも内側からも。

同時に対比する場所にも・・・・・。

2ヶ所設けていますよ。何を求めるのかで、

窓のセレクトも素材も部材も変わりますよ、

窓の存在意味とセレクトとカタチの意味。

  

 

奈良県明日香村で建築中の(仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家新築工事

サークル窓、丸窓もそういう部分。

  

一般的な四角い引き違い窓は、

その連動で迷いの窓のイメージで

暮らしを楽しみながら「そういった気持ち」の

意識を連動させたデザイン。

実は奥行の距離をとって

重ねるデザインで悟りの窓と迷いの窓のイメージを

隠してデザインしている空間も落とし込んでいるんです。

一階からも、二階からも、

様々な角度でその意識を。

 

 

それは日常と非日常の意識を

隣り合わせる様にデザインで重ねていますよ。

暮らす空間の人の想い、

心理は変化しますよね。

 

そんな空間で過ごしていただけたら

という気持ちで。

 

状況に応じた環境と

暮らしの設計をイメージしながら

毎日の暮らしを考えてみませんか?

 

それで変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。 

---------------------------------------------------

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

建築設計事務所 建築家 ・奈良県 建築家 建築士 設計事務所

やまぐち建築設計室ホームページ  http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ

-------------------------------------------------------------------

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 古民家風ゲストハウス新築工... | トップ | エアコンの室外機やガス給湯... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家」カテゴリの最新記事