奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

間取りの構成、暮らしの構成、建築の仕掛けと仕組みと生活を一体化させる設計デザインで和モダンの思考を持ち込み「シンプルモダン」でデザインの仕掛けをイメージしつつ、郊外と自然の暮らしを設計の原点から。

2018年02月25日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

※生活空間の基本構成エリア・憩いの場所としてのLDKの位置づけ

 

 

住まいと暮らしの設計デザイン。

和モダンの思考で住まいについて

考えています・・・・・。

 

デザインの方向性を思考しつつ

景観を楽しむ郊外の暮らしの空間。

 

簡易CGをデーター化しながら

ぼんやりとしたイメージで空間構成の

方向性を検討のところ・・・・・。

 

※生活空間の基本構成エリア・座面空間とフレキシブルスペースとしての畳コーナー

 

 

暮らしと生活の環境デザインの原点を

和モダンという

仕掛けの思考で「シンプルモダン」に計画の途中・・・・。

 

デザインに入るイメージの中で

思考の整理にも色々と。

 

 

「和」は説明するまでもなく

日本の伝統的な設え、

「モダン」は現在のライフスタイルに合ったデザイン、

その融合した言葉が「和モダン」です。

 

 

フィンランドやスウェーデンなど

北欧では北欧モダンの建築やデザインがありますが、

自国の風土や培ってきたものを

現在の生活に生かそうとすることは、

とても豊かなことですよね。

 

そういう概念の部分を紐解きながら

暮らしの環境に必要となる

住まい手さんご家庭の生活文化や

環境意識の部分を

間取りと空間設計の原点に・・・・・・。

 

 

異様となる伝統だけでは

今の時代や生活に

なかなか合わないかもしれませんが、

「モダン」と融合することによって、

明るく軽やかで、でも明るすぎず

程よい陰影を生かして

使い勝手のよいものになったり

自由度が高くなったりと、

相乗効果でとても魅力的になります。

 

 

伝統も今も大切にしている和モダンの思考。

そして・・・・・。

和モダンを意識しての真、行、草

和風を考えるときに大切なのが「真行草」。

 

漢字やお茶のお手前でおなじみですが、

建築で云えば真は神社仏閣、

行は書院建築、

草は数寄屋や茶室といったところ。

 

 

そう考えると「和+モダン=和モダン」にも

同じ様に真行草があるという考え方。

 

間取りに落とし込む前の思考のデザインとして

その考える段階から「行」にするか、

「草」で進めるか意識しています。

 

 

空間の重心を下げて、

しっとりと落ち着いた空間

としたい場合は「行」を意識して、

軽やかで空気の流れるような

変化のある空間としたい場合は

「草」を意識して設計したり・・・・・。

 

書斎や音楽のための空間は「行」を、

開放的なリビングや浴室の場合は

軽やかに「草」のイメージを用いて

デザインを施したり・・・・・。

 

 

さらには「行+草」を

両方に使って

絶妙なところで併せたりと

場所や暮らしの意識に応じた

空間構成を色々工夫していますよ・・・・・。

いつでも丁寧に。

 

このような造り方が「行」、

こうすれ場「草」と

はっきり言い切ることは難しいですが、

意識しながら設計することによって、

住まいに「深み」や心地よい「間」が

生まれると考えていますから。

 

 

「深み」や「間」の概念こそ

「和」の本質といえるのではないか?

という考えからです・・・・・。

 

 

和モダンの住まいを考える中で、

このキーワードは大事。

間取りとして、天井の高さの標準や

決まり事だけではない部分の「要素」が

暮らしの意識や心地よさをよりよく

導きますからね・・・・・・・。

 

そこに見える現場の風景と

近い将来の暮らしのイメージを

描き起こしながら「意識」のある暮らしを

スタートさせる

設計プランの始まりの部分で。

 

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「ものさし」のバランス・・... | トップ | 今夜はSR終わりにお仕事関係... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Composer・・・ (Tony)
2018-02-25 20:47:27
音楽をなりわいとする人で料理を趣味とする、あるいはよくする人は少なくありません。

作曲したテーマを曲想に準じて編曲するさまは料理そのものです。

建築士のあなた様は厨房がお好きですか?

Tony
https://www.youtube.com/user/midorigaoka32

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事