奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

建築・・・特に住まいは「心の在処」を生み出しますよね、住まい手さんとの打ち合わせ。

2014年12月30日 | (仮称)光の路と明るさのある家

住まいの新築工事・・・・・ご予約をいただいていたので、

年末の住まい手さんとの打ち合わせ。

 

住まい手さんの現在のご自宅にお伺いして、

イロイロ・・・具体的な相談の最中ですよ。

 

 

「暮らしの質」を住まい手さんの価値観との共有で

「暮らしの充実」に向けて光を変える設計の細工を

イロイロと相談中・・・・・・。

 

 

この日は「バランス」について打ち合わせを。

 

 

屋外・・・・・外壁の仕上げと室内の仕上げ材、

そして「対象」となる「光りを変える細工」の部分を「緑」で限定して

程よく心地を左右するように・・・・・・。

 

 

カラーの「効果」がある「ガラスの箱」・・・・・・ガラスブロックと合わせて、

ステンドグラスの「表情」のデザイン。

 

 

視野に入る部分のデザインは「複合」でのデザインなので、

その内容を「視覚的」に調整も行いながら・・・・・・。

 

「緑」の透過を「素材」プラス「工夫」の部分で調整中です。

 ステンドグラスには「黄色」と「緑」で繊細な効果をデザインする予定ですよ。

 

 

ご縁があって、僕も「オファーを出す事が出来る環境」にあるのですが、

全国的にもオファーが殺到していて、

巨匠が設計する建築作品のステンドグラスも手掛ける「アトリエ・アゴ」さんの工房で

事前に・・・・・「住まい手さんの好み」と「暮らしの器」としてのイメージと

「僕の感性」でピックアップした「ガラスのサンプル」を

実際に見ながら・・・・・建築とのイメージの部分、

照明の明りや屋外の明りを透過させて「リアル」を

住まい手さん奥様に見ていただきながら「デザインの意図」を

説明中ですよ・・・・・。

 

 

カタチをつくる事で生まれるその「効果」と「価値」の部分。

感じ方によりその「質」も変わりますからね。

 

 

でも「ソレ」単独ではなくて「建築」は多くの素材、建材、

そしてその「建築」が置かれる「環境」により「集合体」としての「空気」が生まれます。

 

 

そのことを「デザイン」することが建築には大切なんです。

そのうえで「バランスのデザイン」を相談中ですよ・・・・・・。

 

 

 

そこに「身を置く事」でリラックが出来たり、

心が落ち着くように・・・・・「美しい」、

感動する心が素敵な時間を生み出しますよね。

 

 

建築・・・・特に住まいは「心の在処」を生み出す

「心ある建築」であって欲しいと思うのです・・・・・・・。

 

 

写真取り損ねましたけど「奥様の故郷の味」美味しかったです。

御馳走様でした。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>--------------------------------  

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」  

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/ 

無料のご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ 

新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談リフォーム 

二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等  

-----------------------------------------------------<<<<<

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 秘密基地の魅力・・・・・・... | トップ | 売れっ子写真家の西村センセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)光の路と明るさのある家」カテゴリの最新記事